ホヤのカロリーと糖質量

ホヤ1個の可食部(60g)のカロリーと糖質量

エネルギー量(カロリー)…… 18kcal
糖質量……0.5g(※1,9)

ほかの海産物と比べると

ホヤと、ほかの魚介100gあたりのエネルギー量(カロリー)と糖質量を比べてみましょう。

・ホヤ
エネルギー量(カロリー)…… 30kcal
糖質量……0.8g

・うに
エネルギー量(カロリー)…… 120kcal
糖質量……3.3g

・するめいか
エネルギー量(カロリー)…… 83kcal
糖質量……0.1g

・ほたて
エネルギー量(カロリー)…… 72kcal
糖質量……1.5g

うには、脂質が多く含まれているためカロリーや糖質が高くなります。するめいかはたんぱく質が豊富なのでカロリーが高めですが、糖質はほとんど含まれていません。貝類のほたては、ホヤの約2倍のカロリーと糖質が含まれています。

ホヤはほかの魚介と比べてもカロリーや糖質が低く、とてもヘルシーな食材であることがわかりますね。(※1)

ホヤの栄養を効率よくとる方法

ホヤに豊富な鉄は、胃酸によって吸収しやすくなる特徴があります。酢の物にしたり、レモン汁や梅干しなどの酸っぱいものと一緒に食べたりすると、胃酸の分泌が促進されて鉄の吸収率が高まります。

カリウムやビタミンB12は水溶性なので、生のまま刺身や和え物で食べるのがおすすめです。ビタミンEは、油脂と一緒にとると吸収率が高くなるため、揚げ物や油を使う料理で食べると効率よくとることができますよ。

とりたい栄養素によって調理法を変えて、ホヤの栄養を活かして食べるようにしましょう。(※4,6,10)

ホヤの栄養を効率よくとれるレシピ3選

1. ホヤの天ぷら

衣にビールを加えて作る、サクっとした天ぷらのレシピです。ホヤを油で揚げることによって、独特の香りを和らげられますよ。ホヤに含まれるビタミンEは脂溶性なので、揚げて食べれば吸収率が高くなります。(※1,6)

2. ホヤと昆布の混ぜご飯

ホヤと昆布をサッと煮て、ご飯と混ぜるだけの簡単レシピです。昆布がホヤの煮汁をしっかりと吸ってくれるので、カリウムやビタミンB12など水溶性の栄養素を無駄なくとれますよ。加熱すると香りが引き立つ、ホヤ好きにはたまらないひと品です。(※4,5)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ