レシピのコツ・ポイント

鶏ひき肉を炒める際は、粗めにほぐすのがおいしく仕上げるポイント。細かくしすぎないことで、少量の肉でも食べごたえが増しますよ。

また、辛いものが苦手な方や子どもが食べる場合は、トウバンジャンの使用量を減らしてください。

作り方

1. 調味料を合わせる

Photo by 渡辺りほ

a合わせ調味料中華スープの調味料をそれぞれ混ぜ合わせます。

2. 野菜を切る

Photo by 渡辺りほ

長ねぎはみじん切りにします。茄子はガクとヘタを取り除き、1cm幅の輪切り(茄子が大きい場合は半月切り)にします。

3. 茄子をレンジで加熱する

Photo by 渡辺りほ

茄子を耐熱容器に入れ、ラップをふんわりとかけます。電子レンジ600Wで4分加熱し、水気を切ります。

4. 鶏ひき肉を炒める

Photo by 渡辺りほ

フライパンを中火に熱し、半量のごま油を熱します。鶏ひき肉を粗めにほぐしながら炒めます。鶏ひき肉の色が変わったら、1の合わせ調味料を加え、炒め合わせます。

5. 具材を中華スープで煮る

Photo by 渡辺りほ

1の中華スープを入れ、沸騰したら2の長ねぎと3の茄子を加えます。中火弱で2分ほど煮ます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ