お米を取り入れた食事で健康的にダイエットしよう

お米はパンや麺類に比べて腹持ちがよく、塩分が含まれていないなど、ダイエットに役立つ食材。お米ダイエットは、お米の食べ過ぎに注意し、主菜・副菜を一緒に摂り入れることが大切です。夜遅くに食べると脂肪として蓄えられやすくなるため、食べる時間も意識することがポイント。規則正しい生活と適度な運動を一緒に取り入れながら、長期的な目線で続けてくださいね。
【参考文献】
(2020/1/12参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ