ライター : Yasue.

マクロビ師範 / グルテンフリー&腸活オタク

幼いころから大の料理好き。遅延型グルテンアレルギーをきっかけに、おなかに優しい料理研究にハマる。得意分野は、マクロビ・グルテンフリー・発酵を取り入れた「健康オタク系料理」と…もっとみる

紹介する人

ライター:Yasue
幼いころから大の料理好き。遅延型グルテンアレルギーをきっかけに、おなかにやさしい料理研究にハマる。得意分野は、マクロビ・グルテンフリー・発酵を取り入れた「健康オタク系料理」と、5年ほどのヨーロッパ生活で習得した「世界の料理」。食いしん坊の嗅覚をたよりに、ヘルシーかつおいしいを追求中。マクロビオティック・クッキングスクール・リマ師範科卒業。

彩り野菜と米粉で作る「ケークサレ」レシピ(調理時間:75分)

Photo by Yasue

冷蔵庫にある彩り野菜と米粉で作る「ケークサレ」レシピをご紹介。グルテンフリーやヴィーガン志向の方でも安心して食べられるように、小麦粉・卵・乳製品不使用で仕上げます。隠し味は、なんと味噌!チーズの代わりにコクを出してくれます。ヘルシーなおかずケーキを、お好みの野菜アレンジで楽しんでみませんか?

材料(1台分:17×11×6cmのホーロー容器使用)

Photo by Yasue

粉類A
・米粉…75g
・くず粉(コーンスターチ代用OK)……25g
・大豆粉(加熱処理済)……25g

粉類B
・ベーキングパウダー(アルミフリー)……5g
・重曹……1.5g

リキッド
・白味噌……20g
・豆乳ヨーグルト(無糖)……110g
・ハーブソルト……ひとつまみ
・コショウ……少々※お好みで
・菜種油もしくはお好みの植物油……50g

野菜
・玉ねぎ……50g
・人参……50g
・ブロッコリー……50g
・ミニトマト……2個

おいしく作るためのコツ

・白味噌以外の味噌を使ってもおいしく作れます。野菜の色をキレイに出したい場合は、白味噌がおすすめですよ。

・野菜の種類はレシピ以外のものでアレンジ可能です。水分少なめの野菜のほうが、生地が水っぽくならず作りやすいです。

・普段のお料理よりも少し塩味を濃くすると、ちょうど良く仕上がります。

・ハムやベーコン等肉類を加えたい方は、野菜を炒める部分で一緒に火を通してください。

作り方

1. 下準備

Photo by Yasue

玉ねぎ、人参は粗みじん切りにし、ブロッコリーの房部分はひと口大に切り分け、茎の部分は皮を切り落としてから薄切りにします。ミニトマトは、ひとつを4枚スライスにしておきましょう。

Photo by Yasue

粉類A、Bの材料をそれぞれ別のボウルに入れ混ぜ合わせます。型にオーブンペーパーを敷き、オーブンは180度に温めておきましょう。

2. 野菜を炒める

Photo by Yasue

フライパンを温め、油小さじ1杯(分量外)をのばします。玉ねぎを入れて炒め、透き通ってきたら人参を加えさらに炒めましょう。

Photo by Yasue

人参の色が鮮やかに変わったら、ブロッコリーを加え、塩少々(分量外)をふります。

Photo by Yasue

ブロッコリーに火が通り、鮮やかな緑色に変わるまで炒めましょう。火を止めて、フライパンをコンロから下ろし、粗熱を取ります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS