4. さつまいもの昆布だし鮭おにぎり

Photo by macaroni

材料(作りやすい分量)

さつまいも……小1本(200g)
秋鮭(中辛〜辛口)……1切
米……2合
だし昆布……10cm角
A酒……大さじ2杯
A塩……ひとつまみ

作り方

1. 米は洗ってザルにあげておく。

2. さつまいもは洗って皮つきのまま細切りする。水につけてアクを抜き、ザルにあげておく。

3. 炊飯器に米とだし昆布とAを入れる。炊飯器の目盛より5mm高い位置まで水を入れて30分以上浸水させて炊く。

4. 秋鮭を焼く。焼き上がったら、鮭の皮と骨を取り除き身をほぐす。

5. 炊き上がりの15分前にさつまいもを加える。

6. 炊飯の蒸らしが終わったらだし昆布を取り出し、鮭を加えてさっくり混ぜる。

7. 食べやすい大きさに握る。

秋に旬を迎えるさつまいもと秋鮭を合わせたレシピです。季節ものは相性がよく、組み合わせると味がまとまりやすいのでおすすめです。昆布だしを使って上品な味わいに仕上げました」

5. ゆず味噌と紅鮭のおにぎり

Photo by macaroni

材料(2人分)

紅鮭ハラス……1切
ゆず味噌……大さじ1杯
ごはん……茶碗2杯(320g)

作り方

1. 紅鮭ハラスは塩、酒をふって5分ほどおき、ペーパータオルで汁気を拭き取る。ゆず味噌を鮭の両面にぬり、保存用密閉袋に入れて冷蔵庫でひと晩漬ける。

2. ゆず味噌を軽く拭き取った鮭をこんがりと焼く。焼き上がったら、鮭の皮と骨を取り除き身をほぐす。

3. 温かいごはんに鮭を加えてさっくり混ぜる。手のひらに直にゆず味噌(分量外)を伸ばし、ごはんを食べやすい大きさに握る。

「爽やかなゆず味噌がポイント。脂がたっぷりのったハラスには、さっぱりしたものを合わせると味がまとまります。紅鮭は鮮やかなので、彩りもいいですね」
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS