ライター : kii

調理師

製菓衛生師、食育インストラクター、フードコーディネーター。「おいしい料理で人を幸せにする」をモットーに、レシピやお料理のコツなどの情報発信を行っています。ブログやYouTubeで…もっとみる

石狩汁とはどんなお料理?

Photo by 調理師/kii

北海道の郷土料理「石狩鍋」をご存知ですか?石狩鍋とは、骨ごとぶつ切りにした生鮭、白子、大根、にんじん、白菜、長ねぎ、椎茸、豆腐、こんにゃくなどを昆布だしで煮て、みそで味付けしたもの。仕上げにいくらをのせたり、粉山椒をかけたりして食べます。

石狩汁は、この石狩鍋を汁ものに仕立てた料理です。具沢山な石狩鍋をアレンジしたお料理なので、食べ応えバッチリ!鮭や野菜のおいしさがギュッと詰まったひと品ですよ。

切り身でお手軽!鮭の石狩汁(調理時間:30分)

Photo by 調理師/kii

骨ごとぶつ切りにした生鮭ではなくても、塩鮭の切り身を使い、味見をしながらみそを加えることで、おいしい石狩汁を作れますよ。中辛や辛口の切り身を使うと塩辛くなってしまうので、必ず甘口のものを使ってくださいね。

材料(2人分)

Photo by 調理師/kii

・塩鮭の切り身(甘口)……1切れ
・じゃがいも……1個(150g)
・にんじん……1/4本(50g)
・大根……3cm(75g)
・長ねぎ……1/2本(50g)
・みそ……大さじ1杯
・昆布だし……2カップ(400cc)
※水2カップに、昆布だし粉末を小さじ1杯溶かしたものでもOK

具材のアレンジと味変のコツ

Photo by 調理師/kii

具材のアレンジいろいろ

生鮭やあらを使う場合は、食べやすい大きさに切ったものを熱湯に入れ、すぐに冷水にとり、しっかりと水洗いしてから使いましょう。また、出てくる塩分の量が変わるので、みその量は味見をしながら調整してくださいね。

長ねぎを玉ねぎにかえたり、白菜、キャベツ、ごぼう、豆腐、こんにゃく、椎茸などを入れたりしても、おいしくアレンジができますよ。

ちょい足しで味変も♪

石狩鍋のように、粉山椒をかけると、風味豊かでグッと奥深い味わいのひと品に!ほかにも、バターを1人分につき5gほどのせるのもおすすめです。バターのコクがプラスされ、まろやかな味わいを楽しめますよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS