ライター : あんりちこ

日々の生活がちょっと嬉しくなるがんばらないお洒落ごはんを日々研究中。発酵食品や保存食で腸活を意識しています。

教えてくれる人

中央アジア料理研究家/山田有佐子さん
学生の時にウズベキスタンを旅行し、中央アジア料理のおいしさにハマる。シルクロードなどの東西交流の影響を受けた豊かな中央アジアの食文化を広めるおいしい中央アジア協会の代表理事を務める。

野菜たっぷり。ラグマンのレシピ

Photo by あんりちこ

調理時間:60分

「中央アジアの広い地域で食べられているラグマン。小麦粉の生地を引っ張って伸ばす手延べ麺を使用した中国から伝わった料理です。中央アジアでは箸を使用する文化が定着しなかったので、本場ではスプーンで食べることが多いんですよ!

ラグマンの麺はコシが強さが特徴的ですが、ほかの部分は日本のうどんと変わりません。家庭で手軽に作りたい場合は、市販のうどんを使用するのがおすすめです」

材料(4人分)

Photo by あんりちこ

・市販のうどん……4玉
・牛肉(バラ肉)……250g
・玉ねぎ……1個
・トマト……1個
・ピーマン……1個
・パプリカ……1個
・なす……1本
・じゃがいも……2個
・にんじん……1本
・水……1200cc
・トマトペースト……大さじ5杯
・にんにく……4かけ
・塩……小さじ1杯
・クミン……小さじ1杯
・こしょう……適量
・油……適量

下ごしらえ

Photo by あんりちこ

・玉ねぎとにんにくは薄くスライスする
・トマトはさいの目切りにする
・そのほかの野菜はいちょう切りにする

作り方

1. 材料を炒める

Photo by あんりちこ

鍋に油を入れ、牛肉→玉ねぎ→にんじん→じゃがいも→なす→パプリカ→ピーマン→トマトの 順番で炒めます。

2. 水、調味料を加えて40分煮込む

Photo by あんりちこ

水を加え、トマトペースト、塩、クミン、にんにく、こしょうで味を整えたら40分煮込みます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ