ライター : akiyon

犬のお散歩と毎日のお弁当作りにいそしむ主婦です。「食」と「暮らし」を大切にしています。魅力あるお弁当の作り方や、新商品の食レポなど、暮らしに役立つ情報をお届けします。

天ぷら粉で失敗しらず!牡蠣の天ぷら(調理時間:20分)

Photo by akiyon

旨みが凝縮しおつまみにぴったりな、牡蠣の天ぷらの作り方です。市販の天ぷら粉を使うことで、失敗せずにサクっと仕上がります。

このレシピでは、安価で手に入りやすい「加熱用」の牡蠣を使用。85~90℃で90秒以上の加熱が必要ですが、旨みがあっておいしく、天ぷらやフライに向いているんですよ。

材料(1~2人分)

牡蠣の下処理用

Photo by akiyon

・水……500cc
・塩……大さじ1杯
・片栗粉……適量

天ぷらの材料

Photo by akiyon

・牡蠣(加熱用)……5~6個
・市販の天ぷら粉……50g(カップ1/2杯くらい)
・水……天ぷら粉の袋に書いてある分量
・揚げ油……適量

牡蠣が縮まないためのコツ・ポイント

牡蠣が加熱しても縮まないようにするために、2つの下処理ポイントを押さえておきましょう。1つめは汚れを洗い落とすときに、3%くらいの塩水を使うこと。塩分濃度が海水に近いので、水っぽくならずにすみます。

2つめは、片栗粉でコーティングすること。塩水で洗ったあと、水気を取ってから表面に片栗粉をまんべんなくまぶします。そうすることで旨みや水分が逃げず、ふっくらと揚げられますよ。

作り方

1. 牡蠣の下処理をする

Photo by akiyon

ボウルに下処理用の水と塩を入れて、3%の塩水を作ります。牡蠣を入れ、そっと丁寧に牡蠣の汚れを落としましょう。そのあとキッチンペーパーで押さえて、しっかりと水分を取っておきます。

Photo by akiyon

次に、牡蠣の表面に片栗粉をまぶします。その際ポリ袋に少し空気を入れて振ると、牡蠣にまんべんなく片栗粉がいきわたりますよ。

2. 天ぷら粉と水で揚げ衣を作る

Photo by akiyon

ボウルに天ぷら粉と水を入れ、揚げ衣を作ります。粉っぽさが残る程度に、菜箸で軽く混ぜておきましょう。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS