ライター : Raico

製菓衛生師 / フードコーディネーター / フードライター

甘さ控えめ!米粉のクレープの作り方

Photo by Raico

調理時間 30
*生地を寝かす時間は除く
米粉を使うクレープは、もちもちっとした独特の食感が特徴です。米粉をあらかじめふるう手間がなく、混ぜて焼くだけで作れますよ。甘さ控えめなレシピで、スイーツ系、食事系どちらにもアレンジが可能。グルテンフリーなので、小麦粉アレルギーのお子さまでも食べられます。

材料(約10枚分)

Photo by Raico

  • 米粉 150g
  • 牛乳 240cc
  • 2個
  • 無塩バター 20g
  • 砂糖 大さじ1杯
  • 少々
  • サラダ油 適量

きれいに作るためのコツ

Photo by Raico

クレープをきれいに仕上げるには、フライパンで焼くときの温度と油の量が大切です。

一度フライパンをアツアツに熱して油を全体に行き渡らせたら、一旦ぬれふきんにのせて落ち着かせます。そしてキッチンペーパーで余分な油をふきとったら、生地を入れましょう。「ジュワッ」と音がすればちょうどいい温度です。

あとはフライパンを傾けて生地を平らにならして、焼き上げていきましょう。

作り方

1.クレープ生地を作る

Photo by Raico

ボウルに米粉と砂糖を入れて混ぜ合わせ、卵をほぐして加えます。無塩バターを600Wのレンジで20秒ほど加熱し溶かして加え、塩を加えてよく混ぜ合わせます。
ボウルに牛乳を加えて、泡立て器で混ぜている様子

Photo by Raico

牛乳を少しずつ加えて、泡立て器で静かに混ぜ合わせます。
米粉クレープの生地を裏ごし器でこしている様子

Photo by Raico

裏ごし器に通して濾し、30分ほど冷蔵庫に入れて生地を落ち着かせます。

2.クレープ生地を焼く

油を引いたフライパンをぬれふきんにのせている様子

Photo by Raico

フライパンを強火で熱して温め、全体に油をひいてなじませたら、ぬれふきんの上にのせて一度冷まします。キッチンペーパーでふいて、余分な油をふきとりましょう。
フライパンに米粉クレープ生地を流して焼いている様子

Photo by Raico

クレープ生地をお玉に軽く1杯程度流し入れます。フライパンを回して生地を丸く広げたら、弱~中火にかけて焼きます。
竹串でクレープのふちを持ち上げている様子

Photo by Raico

表面が乾いてまわりが色づいてきたら、竹串や菜箸などを使って縁をはがし、生地を裏返します。
米粉クレープを裏返して、裏面を焼いている様子

Photo by Raico

裏面をさっと焼いたら、フライパンからとり出します。これを何回か繰り返して、クレープ生地がなくなるまで10枚ほど作り、クレープ生地の完成です。お好きな形にたたんで皿に盛り付け、フルーツやソースなどを添えたらできあがり。

米粉クレープのおすすめの食べ方

1. ゴールデンコンビ♪ チョコとバナナ、ホイップで

Photo by Raico

クレープをたたんで皿に並べ、ホイップクリームとバナナをのせたら、チョコソースや粉糖、ミントで飾りつけます。クレープは包んだりせずに盛り合わせるだけなので、見た目よりも簡単にできますよ。お好みのフルーツやソース、ジャムなどを使って、自由に盛り付けてみてくださいね。

2. 細いリボンを使って。茶巾風

Photo by Raico

茶巾風のクレープ包みは、細いリボンを使って巾着のようにまとめます。米粉のクレープは弾力があるので、ピックを使うとうまくまとまりますよ。クレープの中身は、クリームやスポンジなどお好みのものを包んでみてください。中に何が入っているのかわからないので、サプライズ感があってワクワクしますね。

編集部のおすすめ