辛いつわりも軽減するかも?! つわり中に食べるべき『7』選

妊娠中の辛いつわり…人によって全然その加減は違うそうですが、実際に辛いつわりを経験した人たちが、そんなつわり中に「これを食べて楽になった!」という食べ物を理由付きで7つご紹介します♪是非、現在つわり真っ最中という方は試してみて下さい☆

1、生姜湯

生姜は昔から薬用の食べ物として用いるのをご存知ですか?
鎮吐作用、鎮痛作用、唾液分泌促進作用などさまざまな作用があるんです!
つわり向けの漢方として生姜湯が処方されることもあるそう。

生姜湯は手軽に作れて水分補給にもなるのでとっても良いですが、生姜料理を食べるのもおすすめ☆

2、バナナ

バナナにはビタミンB6と葉酸が豊富。
ビタミンB6にはつわりを軽減したり、吐き気を抑えてくれる効果があり、葉酸には妊娠初期に赤ちゃんの成長を助けてくれる効果があります。

また、つわりは空腹時に起こりやすい!
バナナには満腹感もあるため、

いくつかに分け、空腹時や気分が優れない時につまむのもおすすめです♪

3、トマト

トマトには、リコピン・ビタミンC・ビタミンB6・カロテン・カリウム・ルチンといった栄養素が豊富に含まれています!

特にリコピンには免疫力をつくる作用があって、お母さんが食べることによってお腹の中のあかちゃんにも分けてあげることができるんです☆
小さくて食べやすいミニトマトがおすすめですよ♪

4、炭酸水

炭酸は口の中をスッキリさせ、爽快感が得られます。
そして空腹感を軽減させてくれるという特徴から、つわり中の胃のもたれ感を和らげてくれるんです☆

炭酸ならなんでも大丈夫ですが、無糖の炭酸水はカロリー安心して飲めます♫
ただ、飲み過ぎには注意*

5、かぼちゃスープ

つわりが酷いときには栄養たっぷりのかぼちゃスープが効果的☆

かぼちゃには葉酸が豊富に含まれている他、つわりを和らげ、気分をよくしてくれる効能も♫

葉酸は胎児の正常な細胞を作るためにはとても欠かせない栄養素。
スープにして手軽に摂取しましょう。

6、玄米

つわり中は白いお米が食べたくなくなるという話はよく耳にします。
そんな時は玄米に変えてみましょう!

玄米にはつわりにだけでなく、妊娠中に嬉しい効果がたくさん♡

つわりを和らげてくれるビタミンB6も豊富な他、赤ちゃんの成長に必要不可欠であり、不足するとつわりが重くなると言われている亜鉛も豊富なんです!
これは妊娠中ずっと続けて食べたい物ですね♫

7、ウィダーインゼリー

ウィダーインゼリーにも妊娠初期の赤ちゃんの成長を助けてくれる栄養が含まれているとされています。

また、栄養ドリンクなので水分・栄養補給にも♡
あまり食べ物を口にしたくないときにもぴったり!

コンビニやスーパーで手軽に手に入るので、いくつか常備しとくのも良いですね♫
現在、つわり真っ只中のママさん!もうすぐ産まれてくる赤ちゃんのためにも、是非一度試してみて下さいね♫

こちらも必見☆

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ぽん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう