5. 冷やご飯

「温かいご飯は気持ち悪くなってしまう」という方は、一度冷やして食べてみてはいかがでしょうか。冷たい状態ならにおいや風味がある程度抑えられるので、食べやすくなるはずですよ。

6. 炭酸水

「空腹は気持ち悪いけど、食べるのもつらい」という方は、炭酸水がおすすめです。炭酸の泡で満腹感を得やすいので、気持ち悪さを緩和できるはず。ただし、飲み過ぎはかえって吐き気を促してしまうので、気をつけてくださいね。

コンビニで買えるつわり対策の食べ物3選

コンビニでパッと買えるものも、動くのが億劫な妊娠時には便利です。どんな食品があるのか、見てみましょう。

1. 卵豆腐

通常の豆腐は、大豆の風味がつらいという方が多いようです。その点、卵豆腐は、卵と出汁、風味付け程度の調味料しか使われていないので、食べやすいのが特徴。もうすこし食べられそうなら、茶碗蒸しもおすすめですよ。

2. 野菜ジュース

手軽に栄養と水分を補給できる、野菜ジュースはいかがでしょうか。味わいの濃いドロッとしたものではなく、サラサラ飲めるタイプのものがいいでしょう。これなら大丈夫という商品を見つけておくと、便利ですね。ただし、糖分なども含まれているので、飲み過ぎには注意しましょう。

3. ゼリー類

カップに入ったゼリーだけでなく、パウチに入ったクラッシュゼリーなども、妊娠中は食べやすいようです。つるんと流し込める点も、ポイントのひとつですね。さまざまな味のものが販売されているので、お好みのものを選びましょう。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS