「小川 博康」のプロフィール

WRITER

小川 博康

医療法人 小川クリニック院長(産科婦人科)小川博康(おがわひろやす) 1955年生まれ。日本医科大学室卒。同大学産婦人科学教室、私学共済下谷病院、恩賜財団母子愛育会愛育病院、横浜赤十字病院副部長などを経て、現在、小川クリニック院長。子宮内胎児交換輸血、一絨毛膜双胎一児死亡例における選択的胎内手術など、世界で一例しか成功していない症例の主治医。 産婦人科とともに、胎児診察、胎児治療も専門。