4. 盛り付けて、煮汁をかける。

Photo by 調理師/kii

そのまま置いて、圧が下がったら蓋を開けます。さんまを器に盛り付け、残った煮汁をかけてできあがり!

Photo by 調理師/kii

圧力鍋を使うことで、煮る時間は15分でも骨までやわらか!お箸で簡単に切れるやわらかさですよ。

ちなみに圧力鍋がない場合は、弱火でコトコト1時間ほど煮ればOK。その場合は、煮汁が少なくなったら水を足しながら煮てくださいね♪

こちらもおすすめ!圧力鍋で作るさんまの煮物3選

1. 梅でさっぱり。さんまのおかか煮

梅でさっぱりと食べられる、さんまの煮物です。仕上げにかつお節を加えて、風味豊かに、うま味もアップ!ごはんと相性バッチリな奥深い味わいのひと品に仕上がりますよ。冷めてもおいしく食べられるので、できたてはもちろん、作り置きするのもおすすめです。

2. 味付け簡単!さんまのトマト煮

和風の味付けに飽きてしまった方は、洋風の煮物にチャレンジしてみて。こちらのレシピは、市販のトマトジュースを使います。味付けが簡単なうえに、酸味が少なくマイルドな味わいに!なすやしめじなどを加えたり、パスタと和えたりしてもおいしく食べられますよ。

3. やみつき♪ さんまの中華風煮

オイスターソースや練りごまで味付けする、さんまの中華風煮です。うま味たっぷりなひと品は、ごはんが進むこと間違いなし♪ にんにく、しょうが、ごまの良い香りが食欲をそそりますよ。辛いものがお好きな方は、七味や山椒を振ってパンチをきかせてもGood。

圧力鍋なら、さんまをおいしく食べやすい!

Photo by 調理師/kii

圧力鍋でさんまを煮れば、短時間で骨までやわらかくなり、とても食べやすいですよ。この記事でご紹介した「さんまのさっぱり煮」は、下ごしらえも味付けもラクチン♪ お魚料理をあまり作ったことがない方も、チャレンジしやすいレシピです。ご家庭に圧力鍋がある方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。
こちらのポン酢で簡単に味付けできるレシピもチェック▼
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS