ライター : 4575

子育てフードライター

小学生の子どもを持つママ、4575です。家事や仕事に忙しくてもおいしいごはんを作りたい!とレシピを日々研究中。作り置きや時短料理など、毎日のお料理を楽しく作るレシピをたくさん紹…もっとみる

【メインおかず】さんま蒲焼缶詰の人気レシピ5選

1. そのままパクリ!さんま蒲焼缶詰の青しそ餃子

Photo by macaroni

ひき肉の代わりにさんま蒲焼缶詰を包む餃子は、しっかり味付けするため、たれがなくてもそのまま食べられますよ。キャベツの水切り不要で、一般的な餃子よりも短時間で作れるのがうれしいポイント。差し水に小麦粉を混ぜることで、キレイな羽根付き餃子に仕上がります。

2. サクサク!さんま蒲焼缶詰の海苔天ぷら

さんま蒲焼缶詰を海苔で包む天ぷらは、サクサク食感と磯の香りが格別のおいしさです。どちらもそのまま食べられる食材なので、衣がきつね色になればOK。刻んだ大葉を加えて風味豊かにいただくのもおすすめですよ。

3. 10分で完成!さんま蒲焼缶詰の卵炒め

忙しい日は、さんま蒲焼缶詰でメインおかずを作ってみませんか?アスパラや卵と一緒に炒めるとボリュームのあるひと品に仕上がります。ふわふわ卵とシャキシャキアスパラの食感がアクセントになりお箸が進みますよ。さんまに濃いめの味付けをするので、調味料は控えめにするのがおすすめ。

4. 冷めてもおいしい。さんま蒲焼缶詰のつくねバーグ

お魚が苦手なお子さんも食べやすい、つくねバーグのレシピです。いつものハンバーグにさんま蒲焼缶詰を加えることで、香ばしい味わいになりますよ。魚独特のにおいが軽減されるので、お魚が入っていることに気づかれないかもしれませんね。小さく焼いてお弁当おかずにいかがでしょうか?

5. スピードレシピ♪ さんま蒲焼缶詰の春巻き

具を炒めて冷まして……と手間がかかるイメージの春巻きを、あっという間に作るスピードレシピです。千切りキャベツとさんま蒲焼缶詰を巻いて揚げ焼きすれば、食べ応えのあるおかずが完成。春巻きの皮が破れないよう、さんま蒲焼缶詰は汁気を切って巻くのがポイントです。

【おつまみ】さんま蒲焼缶詰の人気レシピ5選

6. こんがり!トマトとさんま蒲焼缶詰のなすボート

Photo by macaroni

なすをボートに見立てるおしゃれなおつまみにも、缶詰をプラス。トマトの酸味と甘辛いさんま蒲焼をマスタードやマヨネーズがまろやかにまとめてくれますよ。トースターでこんがり焼いて、ワインと一緒にいただきましょう。

特集

FEATURE CONTENTS