【325kcal】低カロリー「揚げないヘルシー春巻き」のレシピを管理栄養士が伝授!

通常の春巻きよりも100kcal以上カロリーを抑えた、ヘルシー春巻きのレシピを管理栄養士がご紹介します。揚げずに仕上げ具を工夫し、大幅なカロリーダウンを実現。揚げたときと同じようにパリパリ食感に仕上がるので、ぜひお試しくださいね。

2020年7月29日 更新

2. ささ身とヨーグルトソースの春巻き

低カロリーなささ身や豆苗を使い、フライパンで焼いて仕上げるヘルシーなひと品です。味付けのポイントはヨーグルト。さっぱりとしたなかに、わさびとマヨネーズ、しょうゆの味わいが広がりますよ。

3. えび春巻き

白だしで味付けする和風の春巻きです。カロリーが低いえびやアスパラを使い、揚げずに焼いて仕上げます。簡単に作れるので、おつまみやお弁当などさまざまなシーンで活躍すること間違いなし!

4. 電子レンジとトースターで作る春巻き

具は電子レンジ、仕上げはトースターで作る、時短レシピ。洗い物が少なく済むので、忙しい日にぴったりです。また、少ない油でカロリーを抑えられるため、ダイエット中にもおすすめ。オイスターソースや鶏ガラスープの素を使う、みんな大好きな定番の味付けですよ。

ダイエット中にもヘルシー春巻きを楽しもう!

春巻きは揚げるとカロリーがぐんと上がります。トースターで焼くことでカロリーを抑えることができ、ダイエット中でも罪悪感なく楽しむことができますよ。具や味付けを変えるだけでいろいろなバリエーションの春巻きができ、レパートリーが増えそうですね。具を選ぶポイントは、低カロリーな食材にすることですよ。

トースターで焼き上げても、揚げたときと同じようにパリパリに仕上がります。揚げ物の面倒な手間がいらないお手軽レシピですので、一度試してみてはいかがでしょうか?
【参考文献】
※5 調理のためのベーシックデータ増補版|「栄養と料理」家庭料理研究グループ|女子栄養大学出版部
(2020/07/21参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS