3. 高温の油で超短時間で揚げる

鍋の油がしっかり高温になってから、衣がついたマグロを入れます。

揚げる時間は表裏それぞれ1分ほど。衣が薄いきつね色になったらすぐに油から取り出してください。

油の温度が低いと、衣がきつね色になる前にマグロの中心まで火が通ってしまいます。私も以前、油の温度が低かったせいで完成したカツの断面が茶色くなってしまい、凹んだことが何度もあります!

ちょっとのコツで料理上手に!

コツさえつかめば、マグロのレアカツは調理時間10分以下で作れる超時短メニュー。食卓に出したら、断面の美しいピンク色を見た家族がびっくりすること間違いなしです!

ぜひ試してみてくださいね。
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS