断面に見惚れちゃう♪マグロのレアカツをおいしく作る3つのコツ

macaroniと共に活動する、食に特化したコミュニティー「マカロニメイト」が、オリジナルレシピやライフスタイルを紹介する記事を毎日お届け。今日は、手軽で彩り豊かな料理が得意な@israbonitaさんが、マグロのレアカツのレシピと共に、おいしく作るコツを紹介!

2020年8月1日 更新

ライター : israbonita

インスタグラマー / 料理ブロガー

料理が苦手でも絶対に料理は上達する!をモットーに共働きでも作れる、おいしくて彩豊かなごはんをInstagram・YouTube・ブロフなどで発信しています。

意外とカンタンですぐできる!マグロのレアカツ

内側が鮮やかなピンク色で、外側がサクッと揚ったマグロのレアカツ。火入れの加減がむずかしそうな料理ですが、コツさえつかめば意外とカンタンに作れるんです!

マグロの刺身をそのまま食べるよりもボリュームがアップし、食べ応えのあるレアカツ。

この記事では、そんなマグロのレアカツのレシピや調理のコツをご紹介します。

マグロのレアカツのレシピ

Photo by israbonita

材料

・マグロの刺身サク……200g
・卵……1個
・小麦粉………適量
・パン粉……たっぷり
・サラダ油……適量

作り方

1. マグロのサクの水分をキッチンペーパーで軽くふく
2. マグロを小麦粉→卵液→小麦粉→卵液という順でつけ、最後にパン粉をたっぷりつける
3. 事前に高温にした油で裏表1分ずつくらい揚げて完成

私は塩+わさびや、醤油+わさびをつけて食べています。

調理の様子を動画にしているので、よかったら以下もご覧ください▼

マグロのレアカツをおいしく作る3つのコツ

1. 厚みがあるマグロの刺身サクを選ぶ

スーパーでマグロの刺身サクを選ぶときは、厚みがあるものを選びましょう。薄いサクだと、油に入れてすぐ火が通ってしまい、茶色くなってしまいます。

キレイなピンク色のレアカツを作りたいなら、厚いサク!これを覚えておいてください。

2. 冷蔵庫から出した直後のマグロを使う

かたまり肉を調理する場合、火を中まで通しやすくするため、早めに冷蔵庫から出して常温に戻しておきます。

でも、マグロのレアカツはきれいなピンク色をキープした方が見栄えがいいしおいしいので、調理の直前に冷蔵庫から出し、冷たい状態で使うのがマストです。

特集

FEATURE CONTENTS