5. 調味料を合わせる

Photo by きたやまあさみ

ボウルに鶏ガラスープの素、醤油、ごま油、白ごまを入れ、よく混ぜ合わせてタレを作ります。

6. もやしとわかめをタレに絡める

Photo by きたやまあさみ

タレの中に水気を切ったもやしとわかめを入れ、菜箸でよく混ぜ合わせます。全体がなじんだら完成です!

おいしく作るためのアイデア・ポイント

加熱後のもやしは水にさらしません。また、もやしとわかめの水分を、キッチンペーパーでよくふき取りましょう。こうすることで、時間が経っても水っぽくならず、シャキシャキした食感を楽しめます。

保存方法と日持ち

Photo by きたやまあさみ

水分は保存の大敵。保存に使う容器は、清潔で乾いたものにしましょう。もやしとわかめの水切りも忘れずに。また、食材が傷まないように、しっかり冷ましてから冷蔵庫に入れてくださいね。冷蔵庫で4日間ほど保存ができます。

時間とともにどうしても出てしまう水分は、ゴマがある程度吸ってくれます。

飽きずに楽しむアレンジ2選

「もやしとわかめのナムル」は、ちょっとしたアレンジで味わいのバリエーションが広がります。うどんやラーメンの具にするのもいいですよ。ぜひいろいろ試してみてくださいね。

1. ボリュームたっぷり!ちくカマナムル

Photo by きたやまあさみ

ちくわやカニカマを足して、ちょっとボリュームのあるひと品にアレンジしてみましょう。カニカマは、ざっくり粗めにほぐすのがポイントです。

編集部のおすすめ