ライター : bluesheepmico

主婦 / インスタグラマー

ドーンとおかずを乗せたインパクト大なのっけ丼が、食欲そそる…と大人気!「おいしい」より「うまい!」が似合う、迫力満点の料理を召し上がれ♪

あの映画で観たチーズトーストのレシピを公開!

Photo by bluesheepmico

こんにちは。昨今の自粛生活で、私はもっぱら映画を観ています。皆さまは「シェフ 三ツ星フードトラックはじめました」をご覧になりましたか?

有名レストランの料理長をクビになった主人公が、おいしいキューバサンドイッチに出会い、離れて暮らす10歳の息子の力を借りながら、フードトラックをはじめるという物語。主人公の苦悩や葛藤、父と思春期の息子との関係が、お料理を通してハートフルに描かれていて、改めて「家族とは?」と考えさせられ、また「生きる事は食べる事」を再認識させてくれる、心に染みる素敵なお話でした。

この映画、ストーリーはもちろんですが、出てくるお料理がとっても魅力的。そのおいしそうなことと言ったら……、深夜に観るのはひかえることをおすすめします。

そのなかでも特においしそうだったのが、主人公が息子に作るチーズトースト。私、観た瞬間から虜になってしまいました。
フライパンでパンをカリカリに焼いてチーズをたっぷり挟んで……あのシズル感、私の文章ではとても伝えきれません。

そこでさっそく見よう見まねで作ってみました。それでは、レシピと作り方をどうぞ。

たっぷりのマーガリンでパンをカリカリに!チーズトーストのレシピ

材料(1人分)

Photo by bluesheepmico

・食パン8枚切り……2枚
・ロースハム薄切り……2枚
・チェダーチーズ(スライス)……2枚
・モッツァレラチーズ(スライス)……2枚
・粒マスタード……大さじ1/2杯
・マーガリン……大さじ3杯 ※バターでも可

作り方

1. フライパンで食パンの半面を焼く

フライパンにマーガリン全量の半分をひき、パンを並べてこんがり焼く。
※中火で焦げないように様子を見ながら

2. 食パンのもう半面を焼き、具をのせてパンを重ねる

Photo by bluesheepmico

パンをひっくり返して残りのマーガリンをフライパンに投入し、反対の面もこんがり焼く。
パンを焼きながら、最初に焼いた面に粒マスタードを塗り、1枚のパンにチェダーチーズ→モッツァレラチーズ→ハム2枚→モッツァレラチーズ→チェダーチーズチーズの順にのせ、もう1枚のパンをかぶせる。

3. 焼けたトーストをレンジで加熱する

パンの両面がこんがり焼けたらお皿にのせ、ラップをかけずに電子レンジ(600W)で30秒~1分加熱し、チーズが溶けたら完成。

あの映画のチーズトーストは悪魔的なおいしさ!

Photo by bluesheepmico

あとはとにかくできたてをハフハフ言いながら食べる!熱さで上顎の皮を失っても許せるくらいのおいしさです。私はあっさりしたマーガリンが好みですが、バターでもおいしいと思います。
映画の作中ではマーガリン(バター)もチーズももっとたくさん使っているのですが、あまりの罪悪感に、これでも少しひかえめにしたんですよ。ちなみに、ハムと粒マスタードは私なりのアレンジです。

おいしいものはカロリーが高い!悲しいけど……世の常です。食パンにとろけるチーズをのせ、砂糖をたっぷりかけたものを“悪魔トースト”と呼ぶそうですが、このチーズトーストも十分悪魔的だと思います。

ぜひ映画を観て作ってみてくださいね。お腹も心も満たされますよ。
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS