ライター : 服部 麗

管理栄養士

学生時代のインターンを経て、予防医療について興味を持つ。おいしく食事をしながら健康を目指す方法を発信中。

和風鍋料理レシピ7選

1. 豆乳ごま味噌鍋

今では定番となった豆乳ベースのお鍋。マイルドな豆乳の味わいにごまの香ばしさが絶妙にマッチしたごま豆乳鍋は、性別や年代問わず大人気の味です。キャベツや魚介類をたっぷり入れて作ってみてくださいね。

2. 隙間なく敷き詰めて。白菜と豚肉のミルフィーユ鍋

Photo by macaroni

白菜と豚肉を交互に重ねて鍋に敷き詰めるだけでフォトジェニック!パーティーやおもてなしなど、見た目も重視したいときにおすすめのひと品です。味付けはシンプルに塩や醤油のみですが、白菜の甘みと豚肉の旨味がしっかりと溶け出し、おいしさもばつぐん。加熱するとカサが減るので、ぎっちり詰め込むと仕上がりがきれいになりますよ。

3. シンプルなおいしさ。たっぷりしょうがの塩麹鍋

Photo by macaroni

たっぷりと入れる塩麹としょうがが効いたお鍋です。漬けダレなどなくても、そのままパクパクと食べられるくらいに旨味があり、ひと口食べ始めると止まらなくなること間違いなし。しょうがの量にびっくりしてしまいますが、躊躇せずに入れることがおいしく作る最大のポイントです。

4. レモンが香る。さっぱり鶏塩レモン鍋

Photo by macaroni

フタを開けると鍋一面のレモンが。敷き詰められたレモンの酸味がアクセントになったこちらのお鍋、鶏肉から出た出汁と適度な塩気が絶妙にマッチして、夏でも食べたくなるような爽快感のあるひと品です。旨味がありながらもさっぱりとした食べ心地なので、食欲がないときにもおすすめ。レモンが余ってしまったときなど、ぜひ作ってみてください。

5. 中身にワクワク。お楽しみ巾着鍋

Photo by macaroni

食べるまで何が入っているか分からないドキドキ感はいくつになっても楽しいもの♪ そんな巾着を主役にしたお鍋は、小さいお子さんがいる方やパーティーには特におすすめのひと品です。

こちらのレシピでは4つの巾着レシピをご紹介していますが、お好みでアレンジOK!ベースのつゆがオイスターソースを使った旨味ばつぐんなものなので、さっぱりした具材でもバッチリ合いますよ。

6. 鶏つくね鍋

いろんな料理に使える鶏つくねをメインにしたお鍋のレシピです。手作りした鶏つくねはジューシーでふわふわ。鶏肉の旨味を吸い込んだ、野菜などほかの具材も安定のおいしさです。時間がないときは冷凍の鶏つくねを使えばあっという間に作れるので、夜食や料理を作るのが面倒なときに大活躍します。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS