空気に触れさせない

コーヒー豆は空気に触れると酸化が進んで酸っぱくなるので注意しましょう。空気に触れないようにするには、こちらも密閉容器で対応できます。

また、コーヒー豆のまま保存することが、空気に触れさせないようにする一番の方法です。豆のままで買って、密閉できる容器に入れて保存しましょう。

冷凍庫で保存する

買ってから一ヶ月以上飲まないという場合は、冷凍庫に保存しましょう。冷凍保存で、劣化のスピードを遅らせることができます。

ただし、何度も取り出したりすると、水分を吸ってしまうので要注意です。何度も取り出さない、小分けにして冷凍するなどのすると良いでしょう。

コーヒー豆の賞味期限を守りおいしく飲もう!

Photo by 今野直倫

コーヒーの賞味期限は、コーヒーの状態によって変わります。コーヒーをおいしく飲みたいのであれば、コーヒーの状態に合わせて早めに飲みきるようにしましょう。

また、飲みきれない場合は無理に飲まず、ほかの用途に使うことも忘れないでください。せっかくコーヒー屋さんが作ってくれたコーヒーです。保存方法に気を付けて、できるだけおいしい状態で飲むようにしたいですね。

私が執筆しました!

Photo by 今野直倫

放浪のバリスタ / 今野直倫
JSFCAコーヒーソムリエ・食品衛生責任者・飲食営業許可取得。全国各地でカフェを開催。自家焙煎のコーヒーを焼きたて、挽きたて、淹れたてにこだわって、お客さんの目の前で一杯一杯ハンドドリップ抽出。コーヒーの知見を活かしてWEBライターとしても活動中。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS