メバルのおすすめレシピ3選

1. シンプルがおいしい。メバルの煮付け

加熱してもパサつかず、身に弾力があるメバルは、煮付け料理に最適です。濃いめの甘しょっぱいタレに絡めながらいただきましょう。ごはんのおかわりが止まりませんよ。煮付けてホロホロになった身は崩れやすいので、冷めるのを待ってから器に盛り付けるのがポイントです。

2. ごちそう感アップ♪ たけのことメバルの煮付け

たけのことメバルを丸ごと煮つけた豪快なレシピです。ストウブのように、独特の熱伝導で中までしっかり火の通る鍋を使うと、ホロホロの身と魚の出汁がしっかり染みこんだ、やわらかいたけのこを堪能できます。シンプルな料理ほど、できあがりの見た目を意識してきれいに仕上げたいですね。

3. おもてなしにおすすめ。メバルと野菜のアクアパッツァ

魚介のおしゃれレシピの代表「アクアパッツアァ」はメバルを使ってもおいしくできます。形よくさばいたメバルをメインに、野菜でいろどればパーティー料理やおもてなし料理に最適ですね。キンキンに冷やした白ワインを合わせたくなります。

上手にさばけたら、今よりもっと魚料理が楽しい!

魚のさばき方は、作るお料理によって変えましょう。焼き魚にするのか、ムニエルやフライにするのか。また、魚の姿をそのまま残した煮魚や豪快なパエリアのようなレシピもありますね。

スーパーで下処理された魚を買うのが常だった方も、さばき方を知れば、その日に作るレシピに応じて調理できるようになります。お魚料理のレパートリーがぐっと広がり、ますます料理上手になれそう♪
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ