主菜「鶏むね肉のヤンニョムチキン」

Photo by macaroni

蒸し焼きにした鶏むね肉に、コチュジャン入りの旨辛い合わせ調味料をからめたひと品です。鶏むね肉の余分な皮や脂をとりのぞくことで、カロリーを抑えられます。

副菜「ほうれん草と桜えびの塩ナムル」

Photo by macaroni

カルシウムが豊富な桜えびとほうれん草のナムルです。2~3日の冷蔵保存が可能なので、作り置きしてもよいですね。

ほうれん草は100gあたり20kcalと低カロリーな野菜。カルシウムのほかにも、ビタミンCや鉄分が多く含まれています。(※10)

汁物「わかめスープ」

Photo by macaroni

主食や主菜にボリュームがあるときは、汁物はシンプルなものでじゅうぶんです。こちらはわかめと長ねぎで作る中華スープ。具材が少ないので、手早く作れますよ。カロリーを抑えたい場合は、トッピングのいりごまとごま油の量をひかえましょう。

バランスのよい食事を規則正しくとろう

痩せやすい食事の基本は、単品食べをせずに、主食・主菜・副菜をそろえることです。さまざまな食材を使うことで、糖質やたんぱく質、食物繊維をバランスよくとれますよ。さらに汁物をつければ、食事をゆっくり食べることにつながります。

献立の内容だけでなく、食事の時間やしかたも意識することも大切です。朝ごはんを抜いたり、夜食を食べすぎたりせず、朝・昼・晩の三食を規則正しいリズムでとりましょう。
【参考文献】
(2020/02/17参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS