レンチンでやみつき!食感もっちり「焼きそば風パスタ」

macaroniの公認コミュニティー「マカロニメイト」が、オリジナルレシピやライフスタイルを紹介する記事を毎日お届け。今日は、お弁当おかずが得意な@ai.ouchigohanことあいのおうごはんさんが、ヤミツキ必至でしかもおいしい「焼きそば風レンチンパスタ」のレシピを大公開!

2020年6月14日 更新

ライター : あいのおうちごはん

主婦 / 料理ブロガー

夫と3歳の娘と3人暮らし 結婚をきっかけに始めた苦手な料理をなんとか続けるために始めたSNSをきっかけに、今は料理ブロガーとして日々の食事で作ったレシピなどをご紹介させていただい…もっとみる

電子レンジパスタ!すごく楽でハマってます♪

Photo by @ai.ouchigohan

こんにちは!あいです。

忙しいママやパパ!どんなに時間がなくても、日々の食事は用意しなければなりません。そこで今日は、多忙な皆さまの助けになる、電子レンジで手軽に作れるパスタを紹介します。

「本当に電子レンジで作ったの?」と言われるくらいおいしくて、本当におすすめです!

「焼きそば風レンチンパスタ」の作り方

材料(2人分)

・パスタ……200g
・しめじ……1/2袋(75g)
・もやし……1/2袋(100g)
・豚バラ肉……100g
【A】
水……450ml
オリーブオイル……小さじ1杯
塩、顆粒コンソメ……各小さじ1/2杯
【B】
めんつゆ、オイスターソース……各小さじ2杯
にんにくチューブ……3cm
塩、粗挽きブラックペッパー……各適量

・万能ねぎ……あれば

作り方

1. 具材を準備する

Photo by @ai.ouchigohan

しめじは石づきを切り落とし、小房に分ける。

Photo by @ai.ouchigohan

豚バラ肉は食べやすい大きさに切る。

2. パスタと具材を電子レンジで加熱する

Photo by @ai.ouchigohan

耐熱容器を用意し、半分に折ったパスタを入れます。画像のようにクロスさせると入れやすいです。

Photo by @ai.ouchigohan

パスタの上にしめじと豚肉をのせ、Aを加えます。ラップをせず電子レンジ(600w)に入れ、パスタのゆで時間+4分半に設定して加熱をはじめます。

Photo by @ai.ouchigohan

加熱時間の残りが2分ほどになったら一度電子レンジをあけ、もやしを入れて全体を混ぜてください。

そのときパスタがくっついていないかを確認し、ほぐしながら混ぜるとなお良いです。

Photo by @ai.ouchigohan

使うパスタによって水分の残り方が変わります。上画像くらいの水分の残り方ならそのままでOK。少し多いと感じた場合は水気を切るようにしてください。

Photo by @ai.ouchigohan

次は味付けです!

Bを入れてよく和えてください。調味料の水分が気になる場合、少し保温すると馴染みます。塩とあらびきブラックペッパーはお好みですが、多めだとしっかりと味が決まります。

おいしく作るポイント

Photo by @ai.ouchigohan

わたしのように小さめの耐熱容器を使った場合、途中でしっかりと混ぜることでパスタのくっつきを防げます。

少し手間ですが、もやしを入れる前にも、7分くらい経ったところで一度様子を見るのがおすすめです!

「焼きそば風レンチンパスタ」完成!

Photo by @ai.ouchigohan

パスタって、材料を切るのにまな板は汚れるし、別ゆでだから鍋もフライパンも使うので、洗いものが多くなりがちです。でも電子レンジで作ればそれも最小限に抑えることができます。それがうれしくて、最近はパスタランチが増えている我が家です。

後片付けが楽なばかりでなく、手軽にパスタがモチッとした食感になって、普通に作るより、実はおいしいかも?なんて思ったり。

ウチの主人も、「もっと食べたい!」と言ってくれました。

よかったら作ってみてくださいね。
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!

特集

FEATURE CONTENTS