作り方

➀ それぞれの具材をベーコンで巻いて、巻き終わりに串を刺す。
トマトを巻くときは、内側に乾燥バジルをかけて巻くとアクセントにおいしいです。

➁ 中火で温めたフライパンにオリーブオイルをひき、➀を並べて全体に軽く塩をふる。焼き色がついたら裏返し、裏面にも軽く塩をして、焼き色がついたら完成。

塩はハーブソルトなどを使うのもおすすめ。香りが良くなりおつまみ感がアップしますよ。

3. 辛味噌つけたらもう最高!変わった部位にも挑戦!

Photo by yuukitohikari

続いては、スーパーではあまり見かけない豚かしらやハラミ。
私にとっては串焼き屋さんで注文する率No.1!ってくらい好きな部位です。

魚グリルで簡単に焼けるので、ぜひ挑戦してみてください。

材料

・豚かしら……お好きな量 → 大きいものは一口大にカットする
・塩……適量

作り方

➀ 豚かしらは串に刺していき、裏表に塩をする。
お好みで長ネギも一緒に刺してみてください。

➁魚グリルで焼いていく。豚かしらの場合、強火で表8〜10分。裏返して5分ほど焼いたら完成。
そして、豚かしらに合わせたいのがにんにく辛味噌!これがあると、さらに居酒屋気分がアップします。
作り方は簡単で、以下の材料をよく混ぜたらできあがり。

・味噌15g
・みりん小さじ1
・砂糖小さじ1/2
・豆板醤チューブ1㎝くらい
・おろしニンニク1かけ分

最後に、串焼きをグリルで焼く場合の裏ワザ!

魚グリルで串を焼く場合の、持ち手部分の串が焦げない裏ワザがあります。

お弁当用のアルミカップを広げて半分に切り、串の下の部分を包んで焼いてみてください。これだけで串が焦げません♪

Photo by yuukitohikari

まずは、フライパンでできる簡単なものからぜひ挑戦してください。
家族で囲む串焼きパーティーなんて、最高ですよ!
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ