4. 大人っぽさが魅力「さば寿司弁当」

Photo by akiyon

シックで大人っぽいビジュアルの寿司弁当を作りたいなら、「さば寿司弁当」がおすすめ。ちらし寿司のような華やかさこそありませんが、お昼にはしめさばとすし飯がよくなじんで、旨みたっぷりの味わい深さを楽しめます。

このお弁当をさらに魅力的に仕上げるには、「竹皮」で包むのがおすすめ。食べるときまで適度な水分を保ってくれる上に、とても趣のあるお弁当ができあがります。また食べたあとはコンパクトにたためるので、行楽のおともにも最適ですよ。

作り方

1. 材料を用意します。

Photo by akiyon

市販のしめさば1枚と、さばとすし飯の間に挟む薬味を用意します。薬味は塩もみきゅうりや甘酢漬けのしょうが、甘めのいり卵など、味のアクセントになるものがおすすめです。

2. すし飯を用意します。

Photo by akiyon

ご飯に市販のすし酢などを加えて、すし飯を作ります。大葉やねぎなどの香味野菜やごまなどを混ぜておくと、さばの生臭さも抑えられておすすめです。

3. ラップの上にしめさばを置き、薬味を重ねます。

Photo by akiyon

まな板の上にラップを敷き、しめさばをひっくり返して置きます。その上に薬味を均等に並べます。

4. すし飯をのせてラップで包みます。

Photo by akiyon

しめさばと薬味の上にすし飯を盛り、ラップで包んで形を整えます。このとき具材とすし飯が一体化するよう、きゅっと力を入れてラップでくるむとよいでしょう。

5. 巻きすで形を整えてできあがり!

Photo by akiyon

ラップごと巻きすでしっかり巻いて形を整え、しばらく置いておきます。そのあと、好みの厚さに切り分けたら完成です。
Photos:24枚
寿司弁当の材料
ちらし寿司のお弁当
ちらし寿司の材料
すし飯の上に菜花と酢蓮根を重ねたところ
海老と卵焼きを加えたすし弁当
飾りつけをして完成したちらし寿司弁当
うなぎのちらし寿司
いなり寿司の2段弁当
酢蓮根をのせたおいなりさん
コップに差した菜花
酢蓮根と菜花をのせたおいなりさん
ハート型の目はり寿司のお弁当
まな板にのせた野沢菜とおにぎり
ハート形の目はり寿司
一覧でみる
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS