ライター : Sheage(シェアージュ)

Sheage(シェアージュ)は、「私らしく、もっと輝く」をテーマに生まれたライフスタイルメディア。 インテリア雑貨・グルメ・レシピなどを中心に、一歩先の上質な日々を叶える情報をお…もっとみる

豪華絢爛なおもてなし料理にぴったり!

この記事は、私らしく、もっと輝く。 - ライフスタイルマガジン「Sheage」の提供でお送りします。
白だしの風味が決め手となる酢飯を作って、巻いて切って乗せるだけ!調理時間30分ほどで出来るにも関わらず、見た目華やかな一皿が完成します。 お正月のおもてなし料理の場合は、トッピングに鯛やエビをはじめとした縁起が良いとされている食材を選ぶと良いでしょう。

材料(4人分)

温かいご飯……2合分 海苔(全型)……3枚 お好みの具材……いくら・鯛・まぐろ・厚焼き卵・きゅうりなど <A> 白だし……大さじ2 酢……大さじ2 砂糖……大さじ2

作り方

1. <A>を合わせ温かいご飯に回しかけ、しゃもじで切るように混ぜ合わせます。 2. うちわで扇ぎながら人肌程度に冷まし、ぬれ布巾をかぶせておきましょう。 3. 巻きす、もしくはラップを広げて、そこに焼き海苔1枚を敷きます。 4. 海苔の奥2cmほどは残すようにして、平らに(1)の1/3量を広げます。 5. 手前からしっかりと巻き、巻き終わりを下にして形を整えましょう。同様にさらに2本巻き、濡らした包丁でそれぞれ8等分にカット。 6. 断面を上にして皿に並べ、その上にお好みの具材をトッピングしたら完成です。 美しい見た目に完成させるためには、色とりどりの具材を選ぶようにしましょう。また、細かく刻んだたくあんや芽ネギなどを取り入れることで、より華やかに仕上がりますよ。
寿司酢の肝となる白だしには、鰹一番だしの旨味がふんだんに詰め込まれたヤマキの「割烹白だし」がおすすめ。和食に限らず、あらゆる料理を格上げしてくれる万能調味料です。 ヤマキの公式ホームページには、他にも白だしを使ったレシピが多数掲載されているので、ぜひレパートリーの幅を広げてみてください。
writer / ちほ photo / ヤマキ株式会社
取材協力
ヤマキ株式会社
※ 当記事のテキスト・画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
提供元:
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS