ビタミンE

アボカドに含まれるビタミンEは、100gあたり3.3mgです。(※1) アボカド以外ではコーン、大豆、サフラワーなどの植物油や小麦胚芽、アーモンドなどの種実類に多く含まれています。 ビタミンEには抗酸化作用があり、細胞の健康を維持する働きが期待できますよ。(※3)

食物繊維

アボカドに食物繊維は100gあたり5.3g含まれています。(※1) アボカドに含まれる食物繊維の多くは、水に溶けない不溶性の食物繊維です。 食物繊維には整腸作用があり、便秘の改善が期待できます。食物繊維といえばごぼうなどの根菜類を思い浮かべるかと思いますが、アボカドにも含まれていますよ。(※4)

葉酸

葉酸は100gあたり84μg含まれています(※1) アボカドのほかに、ブロッコリーや枝豆にも多く含まれています。葉酸には、赤血球の形成を助ける働きがあり、また、胎児の正常な発育を助ける働きもあるため妊娠する前から妊娠中にも摂取することが望ましいとされる栄養素です。 加熱をせずに手軽に食べられるアボカドは、葉酸も摂取できるので、妊娠中にもおすすめですよ。(※5)

オレイン酸

アボカドの脂質はオレイン酸が主に含まれています。(※6) オレイン酸は一価不飽和脂肪酸の一種で、悪玉(LDL)コレステロールを下げる働きがあります。アボカドのほかには、オリーブ油に含まれていることで有名ですね。 アボカドは脂質が多い食品ですが、そのほとんどがオレイン酸なので良質なオイルといえます。(※7)

アボカドを生かしたおすすめレシピ5選

1. やみつき♪ よだれアボカド

Photo by macaroni

アボカドを切って合わせ調味料をかけるだけの簡単レシピです。ピリ辛のたれとアボカドのねっとりとしたマイルドな味が絶妙にマッチしていますよ。 アボカドの糖質量は比較的少ないので、糖質制限中の人にはうれしいひと品です。

2. コンビーフとアボカドのスパニッシュオムレツ

Photo by macaroni

ボリューム満点のスパニッシュオムレツです。加熱されたアボカドがとろりとして生とは違った味わいですよ。冷めてもおいしいのでお弁当のおかずにも良いですね。 たくさんの食材と組み合わせられるので、単品でアボカドを食べるよりも、おいしく飽きずに食べられますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS