2. 鶏もも肉は、骨に沿って切れ目をいれて、掃除する

Photo by kii

骨つきの鶏もも肉は、火が通りやすいよう、写真の青ラインのように、骨に沿って、切れ目を入れます。

Photo by kii

鶏もも肉を、皮を下にしてまな板にのせます。身を手で押すと、骨がある場所が確認できます。骨に沿って、包丁で1本切れ目を入れましょう。

Photo by kii

1本切れ目を入れられたら、骨の両側に沿って包丁を入れていき、完全に骨が見えるまで切れ目を入れてください。

Photo by kii

余分な脂、皮、筋、軟骨などは、口に残ってしまったり、雑味がでたりしてしまうので、取り除きます。

3. 塩こしょうを両面にすり込み、常温に30分おく

Photo by kii

鶏もも肉の両面に、塩とブラックペッパーをすりこみます。バットに鶏肉をいれて、ラップをピタッとかけましょう。そのまま常温に30分置いておきます。

4. タレをぬって、200℃のオーブンで30分焼く

Photo by kii

オーブン用シートを敷いた天板か耐熱皿に、皮を上にして鶏肉をのせます。しょうゆとみりんを混ぜ合わせたタレを、ハケで鶏肉の皮にぬりましょう。 200℃のオーブンで30分から40分焼きます。途中10分ごとに取り出して、タレを皮にぬってください。

5. 盛り付ける

Photo by kii

こんがりとおいしそうな焼き色がついて、鶏肉に火が通れば完成!持ち手にアルミホイルを巻くと食べやすいですよ。

ローストチキンに合わせるおすすめ献立5選

1. 副菜「アスパラガスとグレープフルーツのサラダ」

Photo by macaroni

調理時間:10分
【材料(2人分)】
・アスパラガス……2本
・グレープフルーツ(ルビー)……1個
・グレープフルーツ(ホワイト)……1個
・ベビーリーフ……20g
・サニーレタス……3枚
・生ハム……4枚
・ディル……適量
・クルミ(ロースト)……10g

出典: macaro-ni.jp

グレープフルーツの爽やかな香りと酸味で、あと味はさっぱりと食べられます。ローストチキンを食べたあとのお口のなかの脂もさっぱりとリセットしてくれますね。くるみのカリカリとした食感も楽しくて、食べ始めるとフォークが止まりませんよ♪

2. 副菜「アボカドローズのフラワーサラダ」

Photo by macaroni

調理時間:30分
【材料(3〜4人分)】
・アボカド……1/2個 ※アボカドローズ1個分
・生ハム……12枚(50g) ※生ハムローズ3個分
・ズッキーニ……1/3本 ※ズッキーニローズ2個分
・パプリカ……1個
・レタス……3枚

出典: macaro-ni.jp

アボカド、生ハム、ズッキーニをクルクルと巻けばバラに大変身!ミニトマトで作ったチューリップもあって、お皿がお花畑のようですね♪ 食卓を華やかに彩ってくれるひと品は、記念日や誕生日、パーティーなどの特別な日にも活躍してくれますよ。

編集部のおすすめ