ライター : Uli

パンシェルジュ / フードコーディネーター

ハワイ大学留学後、旅行会社に就職。国内外の食文化に魅力を感じ、現在はレシピ系記事をメインにライターをしています。お手軽料理から、パン・スイーツまで、さまざまなレシピを発信中…もっとみる

甘さひかえめでしっとり!伊達巻き(調理時間:30分)※休ませる時間は含みません

Photo by uli04_29

市販のものよりぐっと甘みをおさえた伊達巻きを、フライパンと巻きすで作っていきます。はんぺんの旨味と絶妙な塩加減が、お酒やごはんにとてもよく合いますよ。ふわふわしっとりとした食感で、ついついお箸が止まらなくなってしまうかも。

材料(1本分)

Photo by uli04_29

・卵……4個 ・はんぺん……1枚(約100g) ・みりん……大さじ2杯 ・酒……大さじ1杯 ・砂糖……大さじ1杯 ・塩……ひとつまみ ・サラダ油……適量 ※直径20cm前後のフライパンで作るときに、ちょうどいい分量です。

コツ・ポイント

火力はごく弱火で、じっくり蒸し焼きにするのがポイントです。生地をひっくり返す必要がないので、失敗する心配もありません。なるべく、こびりつきにくいフライパンを使ってください。

作り方

1. フードプロセッサーに材料をすべて入れてなめらかにする

Photo by uli04_29

フードプロセッサーまたはミキサーに、卵とちぎったはんぺん、調味料をすべて入れます。なめらかな液状になるまで、フードプロセッサー(ミキサー)にかけましょう。

2. 薄く油をひいたフライパンに生地を流し入れる

Photo by uli04_29

フライパンに薄く油をひき、強火にかけます。フライパンがあたたまったら、すぐに弱火にし、生地を流し入れてください。 ※フライパンがあたたまったら、火力をできる限り弱火にするのがポイントです。

3. 蓋をして15分ほど蒸し焼きにする

Photo by uli04_29

すぐに蓋をして、弱火のまま12分から15分じっくり蒸し焼きにします。表面が乾いて、火が通るまで蒸し焼きにしましょう。 ※なかなか生地の表面まで火が通らなければ、生地を裏返して2分ほど焼きましょう。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS