3. 血流を促して美肌になる「パセリ」

かざりとして振りかける用途が多いパセリですが、実は冬にもってこいな食材。冬の寒さで血行が悪くなると、その影響で“肝”が弱ってしまい、お腹にガスが溜まったり下痢と便秘を繰り返すように。 パセリは血を補って気を巡らせる=血行促進作用があるので、美肌にも効果的。ストレス解消にもなります。刻んで冷凍しておくとすぐに使えて便利です。

パセリと長ねぎのポタージュ

Photo by macaroni

パセリの香りと長ねぎのうまみが身体に沁みるスープ。見た目も色鮮やかで、ピンクペッパーをかけるとクリスマス感が一気に増しますね。

4. 便秘解消&肌をきれいに。女性の味方「しめじ」

便秘がちで肌荒れが気になる、という人はしめじを食べましょう!便秘にもいろんな原因がありますが、体内の潤いが不足し、コロコロとした固形の便が出る人には特におすすめです。体内が潤ってお通じが良くなると、お肌も整ってきます。 月経で失われる血の補給が間に合わず、体内が乾燥状態になったときにも陥りやすいので、生理前や生理中は意識して食べるといいですね。

秋鮭としめじのちゃんちゃん焼きおにぎり

Photo by macaroni

味噌を使ったちゃんちゃん焼きをおにぎりにした食欲そそられるレシピは、トースターで仕込むことができて便利。たくさん作って、お弁当にしたり朝ごはんにしてもいいですね。

5. 赤いニキビや肌の乾燥には「れんこん」

連載1日めの「喉の不調・咳」でも取り上げたれんこん。秋から冬にかけて肺が弱ると、咳などの呼吸器系トラブルが出たり、疲労感が取れない、肌が乾燥する、便秘、などの不調に現われます。 血流を改善して潤いをもたらしてくれるので、肌の乾燥や、赤いニキビにも良いと言われているんです。理想は寒くなる前の季節から食生活に取り入れることなので、涼しくなってきたられんこんと覚えておくといいかも!

もちもち。れんこんのだんご汁

Photo by macaroni

すりおろしたれんこんにツナを混ぜて団子に。根菜といっしょに煮込んで、身体の中から温まってください!
Photos:7枚
白衣をきた爽やかな笑顔の男性
鍋にレタスをさっとくぐらせる様子
タレがかかったまるごとのチンゲン菜
薄い緑のスープに、白いクリームでハート
鮭としめじが混ざった三角のおにぎり
書籍の見開き一例、菜の花に関するページ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS