かりくるのひとことアドバイス♪

「ペンネの加熱時間は様子を見ながら調整してくださいね。水を入れすぎると加熱中に吹きこぼれることがあるので、ひたひたくらいがベストですよ」

4. カリカリおこげ♪ 「豚バラ大根の中華スープ」

Photo by macaroni

鍋に水、調味料を入れてひと煮たちさせ、にんじん・大根をピーラーで薄く向きながら加えます。続いて小松菜の茎と豚こま肉も加えてください。小松菜の葉を加えてしんなりとしたら、水溶き片栗粉でとろみを付けてスープの完成です。 ごはんにごま油と醤油などを混ぜて皿の上で平らに伸ばして600のWレンジで5~6分加熱し、パリパリになったらおこげのできあがりです。

かりくるのひとことアドバイス♪

「おこげを加熱する際、途中でごはんの位置をずらすと均一に火を通すことができます。熱いのでやけどに注意してくださいね」

5. 「しっとり鶏むね肉のサムゲタン風スープ」

Photo by macaroni

韓国の代表的スープ・参鶏湯も鶏むね肉を使ってお手軽に♪ 鶏むね肉に塩麹や砂糖、酒をまぶしてレンジで加熱し、粗熱が取れたら手で細く裂いておきます。 鍋に鶏ガラスープと切った具材を加えて火が通ったら、ほぐした鶏肉を汁ごと加えます。仕上げに長ねぎ、塩こしょう、ごま油を加えてできあがりです。もち麦ごはんを加えて召し上がってください♪

かりくるのひとことアドバイス♪

「手軽に作るためにレンジを使って鶏肉を加熱しましたが、時間があるときは鍋を使い、低温長時間調理をするとしっとりと仕上がりますよ♪」

6. ミキサーいらず♪ 「トマトパンプキンポタージュ」

Photo by macaroni

なめらかで甘く、人気のかぼちゃスープですが、トマトケチャップを隠し味に使えばまたひと味違ったおいしさに出会えますよ。 みじん切りにした玉ねぎとベーコンを炒め、種と皮を取り除いてあらかじめレンジでやわらかくなるまで加熱したかぼちゃを加えます。コンソメと牛乳を入れ、へらでつぶしながら温めます。 仕上げに塩こしょうで味を調えてできあがりです!
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ