ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

macaroni料理家・やべちゃみが提案! 「切って混ぜるだけ居酒屋」

仕事や家事で疲れた一日の最後は、冷たく冷やしたビールで乾杯が理想ですよね♪ ササッと作れるおつまみがあればなお最高です! この記事では、切って混ぜるだけの簡単レシピ、名付けて「切って混ぜるだけ居酒屋」をご紹介。macaroni料理家のやべちゃみが、今すぐにビールが飲みたい人に捧げる特急レシピを提案します!

1. ヤミツキおつまみ♪ 「よだれアボカド」

Photo by macaroni

アボカドを切っただけではちょっと芸がないですが、特製のたれをかけて白髪ねぎやパクチーをあしらえば、一気に居酒屋感がアップします♪ たれは焼き肉のたれとポン酢をベースにしたちょっぴり濃い味なので、酒の肴にぴったり。ビールでもサワーでもどんとこいの簡単おつまみです!

やべちゃみのひとことアドバイス♪

「ラー油や花椒の量で辛さを調整できるので、味を見ながらお好みに仕上げましょう」

2. 焼酎にあう。「明太さばなめろう」

Photo by macaroni

さば缶を薬味とともに包丁でたたくなめろうは、これぞ居酒屋風!な王道レシピです。 サバの味噌煮缶と明太子で味が決まるので、調味料は必要なし! このままちょびちょびつまむもよし、クラッカーにのせるればおしゃれにアレンジできそうですね。残ったらごはんにのせてお茶をかけてシメにするのもおいしそう……と、想像が膨らむおつまみです。

やべちゃみのひとことアドバイス♪

「さばの水煮缶を使うときは、合わせみそを加えて味を調整してくださいね」

3. 日本酒がすすむ。「ゴマだくまぐろ」

Photo by macaroni

居酒屋定番のお刺身も、すりごまを使った特製だれで和えれば、オリジナルのひと品に。刺身と合わせるのは珍しいオイスターソースを使うのが味の決め手です。 市販のまぐろのぶつ切りを買ってくれば、もはや切る必要もなく混ぜるだけでできます。こんなに簡単なのに、お酒好きならだれしもが喜ぶおいしさですよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS