サラダだけじゃなく主役に。 変幻自在の「レタス」レシピランキング

生で食べる機会が多いレタスも、火を通すことで食感や味わいが変化し、新しい魅力が発見できるんですよ。今回はmacaroni動画のなかから、クリップ数が多かったレタスレシピをランキングでご紹介。あなたの好みはくったりレタス? それともシャキシャキレタス?

2019年11月14日 更新

レタスが主役になる食卓

サラダや肉料理の付け合わせで食べることが多いレタスですが、実は火を通すと食感が変わり、生とは違ったおいしさを発見できるって知ってました?

今回はmacaroni動画のなかでもクリップ数が多かったレタスレシピを、ランキング形式でご紹介します。レタスの新しい魅力にどっぷりとハマりますよ♪

10位「ごま油香るトマトとレタスの卵ふんわりスープ」

ごま油香るトマトとレタスの卵ふんわりスープ

Photo by macaroni

生で食べることが多いレタスですが、火を通すとくたっとして新鮮な食感が楽しめますよ。

ジューシーなトマトとふんわり卵を加えれば、野菜だけなのにボリュームも申し分なし。食欲のない朝でもぺろりと食べれしまえるスープです。

9位「レタスとレモンのサラダペンネ」

レタスとレモンのサラダペンネ

Photo by macaroni

レモンとレタスを合わせたペンネは、さっぱりと食べられるサラダ感覚のひと皿。主な材料はレモンとツナ缶、レタスだけなので、「冷蔵庫に何もない……」というときでもおいしいパスタが味わえますよ。

レタスを塩もみすることでしんなりし、ペンネとなじませるのがおいしく仕上げるポイントです。

8位「レタスと卵のオイスター炒め」

レタスと卵のオイスター炒め

Photo by macaroni

生のシャキシャキも魅力的ですが、火を入れたレタスのくったりしゃっきり加減といったら絶妙です。

炒めるといっても、強火でさっと炒めるのがレタスを炒めるときの鉄則! 炒め始める前にほかの材料を準備して、手早くさっと炒めてお店の味を目指しましょう。

7位「ピリ辛だれのレタスしゃぶしゃぶ鍋」

ピリ辛だれのレタスしゃぶしゃぶ鍋

Photo by macaroni

寒い夜には温かい鍋が最高の癒しですよね。つけだれにひと工夫すれば、レタスのしゃぶしゃぶも主役級のおいしさに♪ ねりごまのコクとラー油のピリ辛味でレタスが何枚でも食べられちゃいますよ。

レタスは火の通し加減で食感が変わるので、お好みの加減を見つけてくださいね。

6位「ぱらぱらレタスチャーハン」

パラパラレタスチャーハン

Photo by macaroni

レタスに火を通す料理で有名なのがチャーハンですよね。中華料理店でも人気のメニューです。

主役のレタスは食感を大切にするため、チャーハンができあがってから最後の最後に加えるのがポイント。ハムの代わりにちりめんじゃこを使うと、塩気が加わっておいしく仕上がりますよ。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう