4. 調味料を入れて煮込む

Photo by sakura4

玉ねぎがしんなりしてきたら、水と鶏ガラスープの素を加え20分から30分ほど弱火で煮込みます。

4. 牛乳と生クリームで仕上げる

Photo by sakura4

牛乳と生クリームを加えて混ぜ、塩こしょうで味を調えたらできあがり。器に盛り付け、ご飯またはナンと一緒にお召し上がりください。もちろん、ご飯にかけてもOKです。

見た目も味もいろいろ♪ カレーのアレンジレシピ

1. さば缶のバターカレー

Photo by macaroni

カレーといえば時間をかけてコトコト煮込むイメージですが、ここでご紹介するのは、玉ねぎとカレー粉をバターで炒め、さば缶のほぐし身とカットトマト缶を入れて煮込んだ時短カレーです。缶詰を使うことでカレーなのに15分で完成!パパッと作ったとは思えないコクたっぷりのひと品です。

2. アボカドキーマカレー

Photo by macaroni

最近、専門店ができるなど注目を集めているキーマカレーですが、レンジで簡単に作れるアボカド入りのキーマカレーをご紹介しましょう。とろけるチーズを加えれば、さらにとろとろ感がアップしますよ。

3. 和風だしスープカレー

Photo by macaroni

元々は札幌のローカルフードだったスープカレーですが、今や全国区の人気メニューになりつつありますよね。こちらは、色とりどりの野菜を煮込んだ、和風出汁香るスープカレーです。さらっとしたスープは食欲のないときにもぴったり♪ お好みの野菜を入れておうち流にアレンジしてくださいね。

スパイシーなのにまろやか「バターチキンカレー」

Photo by sakura4

いつものカレーライスとはちょっと違う味わいの「バターチキンカレー」、いかがでしたか?スパイシーなのにバターや生クリームのコク、トマトやヨーグルトの酸味、玉ねぎの甘味……いろいろな風味が楽しめるひと品になったと思います。 とってもまろやかなのでお子さまにも安心。おうちの定番カレーのひとつに加えてみてはいかがでしょうか。
▼基本のカレーレシピはコチラでチェック!

編集部のおすすめ