肉、卵、魚で!ミネストローネにピッタリの主菜レシピ3選

1. ハニーマスタードでしっとり旨々「簡単ローストポーク」

Photo by macaroni

調理時間:100分(お肉を漬け込む時間は調理時間に含みません)
【材料(2〜4人分)】

豚肩ロース肉……400g
塩こしょう……少々
にんにく……1片
粒マスタード……大さじ3杯
はちみつ……大さじ2杯
ローズマリー……2本
オリーブオイル……大さじ1杯

出典: macaro-ni.jp

存在感たっぷりのローストポークを、炊飯器の保温機能で手軽に。日常のごはんだけでなく、ちょっぴり特別な日にも喜ばれそうな、さまざまなシーンに大活躍間違いなしのひと品です♪ 甘じょっぱいハニーマスタードとニンニクの香りが、食欲を誘います。

2. 主役だらけ「カリフラワーと鶏肉の卵グラタン」

Photo by macaroni

調理時間:30分
【材料(2〜3人分)】

カリフラワー……1/2株
鶏もも肉……1/2枚
ゆで卵……2個
玉ねぎ……1/2個
バター……20g
小麦粉……大さじ2杯
牛乳……400cc
コンソメ……小さじ1杯
塩……少々
こしょう……少々
とろけるチーズ……適量

出典: macaro-ni.jp

カリフラワー、鶏肉、ゆで卵がゴロゴロ入ってボリューミー。旨みたっぷりのホワイトソースをとろりと絡め、たっぷりチーズをのせて焼き上げています。こんがりクリーミーなアツアツを味わいたい、寒い季節には特に恋しくなるグラタンです。

3. 魚が苦手でも食べやすい「かじきまぐろのピカタ」

ピカタといえば、表面こんがり中しっとりの食感が特徴的。こちらのレシピでは卵の衣に粉チーズとパセリを混ぜ込んで、いっそう風味良く仕上げています。たらや鮭などほかの白身魚でもおいしくアレンジできるので、ぜひそのときどきの旬素材でも試してみてくださいね。

食卓がカラフルに♪ ミネストローネにピッタリの副菜レシピ3選

4. もりもり食べちゃう「かぼちゃとれんこんのローストサラダ」

Photo by macaroni

調理時間:20分
【材料(2〜3人分)】

かぼちゃ……200g
れんこん……150g
舞茸……100g
オリーブオイル……大さじ1杯
a. カレー粉……小さじ1杯
a. マヨネーズ……大さじ2杯
a. 砂糖……小さじ1/2杯
a. 塩……少々

出典: macaro-ni.jp

カレーマヨネーズが野菜のおいしさを引き立てる、デリ風の小粋なサラダです。ギュギュッと凝縮された素材の旨みとスパイシーな香りに、食欲がそそられますよ!ほっくりかぼちゃとシャキシャキれんこんに舞茸も入っていて、食べごたえ満点。

5. 冷やしてサッパリ「豆とセロリのマリネ」

セロリが爽やかに香る、歯触りの楽しいマリネです。ホクホクのお豆は、レッドキドニーが入ったミックスビーンズを使うと彩りもバッチリ。アンチョビのコクと旨味が、ミネストローネのトマト味と絶妙なハーモニーを奏でます。

6. ほどよい和テイストが嬉しい「シーチキンとほうれん草のあえもの」

ギュッとしぼったほうれん草に、ツナのおいしいエキスがじゅわり。具材が洋風の組み合わせなので、おしょうゆをメインに使った和風の味付けでもミネストローネにピッタリです。コーンのぷちぷち食感と甘さが、小気味よいアクセントになっています。

特集

FEATURE CONTENTS