パンにもごはんにも♪ ミネストローネの作り方とおすすめ献立レシピ

真っ赤なミネストローネで、食卓をおいしく彩ってみませんか♪ 具だくさんなので、野菜をたっぷり食べたいときにもおすすめです。毎日の朝・昼・夕食に、パンでもごはんでも合わせやすいおかずのレシピも、あわせてご紹介いたします!

2019年10月24日 更新

酸味とコクのバランスが◎ミネストローネの作り方(調理時間:約40分)

スープカップによそわれたミネストローネ

Photo by goofy_2s

にんじん、玉ねぎ、キャベツ、じゃがいも、ウィンナーが入った具だくさんのミネストローネです。隠し味に少しだけケチャップを加えることで、トマトの酸味が苦手な方でも食べやすいまろやかな味わいに仕上げています。

材料(3~4人分)

黒いトレイにのった材料

Photo by goofy_2s

にんじん……1/2本(140g)
玉ねぎ……1/2個(110g)
キャベツ……180g
じゃがいも……1個(180g)
ウィンナー……5本(1本約15g)
トマト缶(カットタイプ)……300g
水……400cc
塩……小さじ1/2杯
ケチャップ……小さじ1杯
チューブ入りすりおろしニンニク……3cm
オリーブ油……大さじ1杯

上手に作るためのコツ・ポイント

具材の大きさはなるべくそろえるようにしましょう。ふたをのせて煮込んでいる間は、ふきこぼれに注意してください。

作り方

1. 材料を切る

カットした材料

Photo by goofy_2s

にんじん、玉ねぎ、キャベツ、じゃがいもは1cm程度の角切りに、ウィンナーは5mm幅の輪切りにします。

2. 材料を炒めて煮る

炒めた具材に水を足したところ

Photo by goofy_2s

鍋にオリーブ油をひいて中火で熱し、1を炒め合わせます。全体に油がなじんだら、水を加えましょう。
具材を煮ているところ

Photo by goofy_2s

分量外の塩少々を加え、ふたを少しずらしてのせたら10分煮ます。
トマト缶を加えたところ

Photo by goofy_2s

トマト缶、塩、ケチャップ、すりおろしにんにくを加え、軽く混ぜます。再度ふたを少しずらしてのせたら、はじめは弱めの中火で5分、後半は弱火で15分煮込みましょう。

3. 仕上げ

スープカップによそわれたミネストローネ

Photo by goofy_2s

器によそい、お好みでパセリやバジルなどのハーブ、ブラックペッパー、粉チーズなどを振りかけて完成です。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

栄養士/goofy_2s

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう