【鶏ささみのふんわりピカタ】豚肉や魚を使ったレシピ9選も必見!

鶏ささみを使ったピカタの作り方をmacaroni動画でご紹介します。鶏肉や豚肉などの食材を、卵やチーズの衣で包む料理「ピカタ」。基本の作り方や材料に加えて、豚ロースや白身魚を使ったレシピアイデアも9点掲載しています。ぜひ試してみてくださいね。

「ピカタ」とは?

ピカタとは、塩コショウなどで下味をつけたお肉に小麦粉をまぶし、溶き卵に粉チーズを混ぜたものをたっぷり絡めて焼いた料理のこと。

本場イタリアでは子牛の肉をバターソテーにしていますが、日本では鶏肉や豚肉のほか、鱈や鮭を卵にからめて焼き上げることが多いです。また、アメリカでは鶏肉を使ったチキンピカタが一般的。さまざまな材料で作ることができる料理なんです。

今回は、さっぱり食べることができる「鶏ささみのチキンピカタ」をご紹介します!

鶏ささみを使ったさっぱりチキンピカタ

材料(2人前) 約348kcal/人 (※小麦粉分は含まず)

・鶏ささみ……4本(約340g)
・塩こしょう……少々
・小麦粉……適量
・オリーブオイル……大さじ2杯(フライパン用)

衣の材料

・粉チーズ……大さじ3杯
・生パセリ……8g
・卵……2個

トマトソースの材料

・カットトマト缶……100g
・たまねぎみじん切り……1/4個分
・コンソメ……小さじ1/2杯
・塩こしょう……少々

下ごしらえ

・鶏ささみの筋を取ります。
・生パセリをみじん切りにします。
・トマトソースの材料を鍋に入れて、ひと煮立ちさせておきます。

作り方

1. 鶏ささみの横から包丁を入れて観音開きにし、塩、こしょうで下味をつけ、小麦粉をまぶします。

2. ボウルに粉チーズ、生パセリ、卵を入れて混ぜ、1を入れて衣をつけます。

3. フライパンにオリーブオイルを引き中火で熱し、2を並べます。

4. 焼き色がついたら裏返し、裏面も同様に焼きます。両面に焼き色がついたらお皿に盛り付けて、トマトソースをかけて召し上がれ♪
【レシピ提供 macaroni】

作り方のコツ

卵や粉チーズを加えた衣は焦げやすいので、様子を見ながらじっくり焼き目をつけましょう。しっかりと焦げ目をつける必要はないので、全体がきつね色になったらお皿に移してくださいね。

フライパンはテフロン加工がされているものがおすすめ。もしテフロンがはがれてきている場合は、よく油をなじませてから焼きましょう。小麦粉に半分量くらいの片栗粉を混ぜておくと衣がはがれづらくなりますよ。

しっとりやわらか。鶏肉を使ったピカタの人気レシピ3選

1. 鶏肉の和風ピカタ

もともとイタリアンなピカタを和風にアレンジしたレシピです。青のりが入っているので香ばしく、彩りもよいですね。ゴマも入っているので、手間暇かけたような仕上がりになりますよ。ポン酢でさっぱりいただけるのは年配の方も嬉しいひと品です。冷めてもおいしいので、お弁当にもどうぞ。

2. カリカリ梅サルサソースのチキンピカタ

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう