圧力鍋でふっくらやわらか!「ぶり大根」レシピ12選

冬の魚料理といえば「ぶり大根」という方も多いのではないでしょうか?脂ののったぶりの旨みと煮汁がしみた大根のおいしさは格別です。そんなぶり大根を圧力鍋で作るレシピを12点ご紹介。短時間でふっくらやわらかに仕上がりますよ。

2019年10月21日 更新

ぶりの切り身で作るぶり大根レシピ6選

1. 圧力鍋で定番のぶり大根

まずは定番のぶり大根をマスターしたい方におすすめなのが、こちらのレシピ。ぶりの切り身にお塩を振ってから熱湯をかけたら、あとはすべて圧力鍋に入れるだけ。10分程度加圧したら、自然放置すればこっくり味に仕上がっていますよ。やわらかな大根にぶりの旨みが絡んで、白いごはんがすすみそう。

2. 電気圧力鍋のぶり大根

電気圧力鍋を使っている方も増えているのではないでしょうか?一般的な圧力鍋にくらべて音が小さいので使いやすいですよね。ぶり大根を作るときは、お水を入れずに大根の水分で加熱するのがポイント。大根の上に表面を焼いたぶりをのせて加圧するので、煮崩れることなくキレイに仕上がりますよ。もちろん、味もしっかりしみて絶品。

3. 下ゆでなしの簡単ぶり大根

ミネラル分が豊富な甜菜糖を使うぶり大根やまろやかな味が特徴。ぶり大根は下ゆでの手間がかかるイメージですが、こちらのレシピでは大根もぶりも下ゆで不要。ぶりの切り身はお塩を振って余分な水分をふき取ってから、圧力鍋に入れましょう。圧が自然に抜けるまで放置すると、短時間でも中までしっかり味がしみますよ。

4. めんつゆで簡単ブリ大根

煮魚は味が決まらないという方も多いですよね。そんなときはめんつゆがおすすめ。お出汁や甘みなどがすべて含まれているので、ほかの調味料なしでもおいしいぶり大根が作れるんです。くさみ消しの生姜で上品な味わいに。圧力鍋で20分あればできあがりの時短料理を作ってみませんか?

5. 味噌味のぶり大根

味噌味のぶり大根も味がしみてお醤油ベースとは違ったおいしさを楽しめます。お味噌は、加熱すると香りや風味が飛びやすいので加圧したあとで加えるのがポイントです。全体に味がなじむように、お味噌は溶いてから入れましょう。こっくりとしたお味噌が食欲をそそります。

6. ヨシダグルメのたれのぶり大根

アメリカ生まれの万能調味料、ヨシダグルメのたれは意外にもぶり大根に合うんです。洋風ソースのようなパッケージですが、お醤油やみりんなどがブレンドされているので煮物にもぴったり。お砂糖やお出汁を入れなくてもこの1本でぴたりと味が決まります。圧力鍋にお任せできるので、お料理ビギナーさんも失敗なく作れますよ。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

4575

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう