あなたは時短重視?節約重視?「ぶり大根」の献立アイデア5選!

今回は、意外と悩みがちな「ぶり大根」の献立アイデアをまとめてみました。和風に統一したり、時短で済ませたり、ボリューム重視で考えたり………きっと、あなたの状況に合った献立が見つかるはずです!どんなおかずがぶり大根に合うのかも、お教えしますね。

ぶり大根にはどんなおかずが合う?

まずは、ぶり大根にはどんなおかずが合うのかをまとめてみましょう。系統さえ分かっておけば、自分なりに考えることもできますよね!

やさしい味わいのおかず

ぶり大根は、そこまで味の濃いおかずではありません。副菜や汁物にしっかりとした味のものをチョイスすると、ぶり大根のせっかくの繊細な風味がかき消されてしまうおそれが。そうならないように、薄味でやさしい味わいのおかずを合わせるのがGood!

しっかり食べたいならお肉と合わせても◎

メインが魚介類だからといって、そのほかのおかずに肉類を使っちゃいけないわけではありません。「今日はしっかりめに食べたいな」と思ったら、肉類のおかずをプラスしましょう。豚肉や牛肉だと味が強いので、取り入れるなら鶏肉がおすすめです。

野菜たっぷり和風献立

副菜:ブロッコリーのくるみ和え

醤油や砂糖で淡く味付けした、ブロッコリーの和え物レシピ。くるみは擦って入れるのもいいですが、あえて食感を残しておきましょう。フライパンで炒ったあとに、軽く砕くのがポイントです。

くるみのほか、アーモンドやカシューナッツでもOK。ミックスナッツで食感に変化をもたしてもいいですね。

副菜:茶碗蒸し

和の献立と言えば茶碗蒸し。箸休め的存在として重宝しますね。鶏もも肉は固くなりすぎてしまうのを防ぐため、あらかじめ調味してから電子レンジにかけておきます。蒸す時間が短くなるので、時短にもなりますね。

卵と合わせ出汁を混ぜたら、一度漉しましょう。そのひと手間が、滑らかな茶碗蒸しに仕上げるコツです。

汁物:たっぷり野菜のお味噌汁

にんじん、玉ねぎ、キャベツなど、野菜たっぷりのお味噌汁です。ここに大根を入れたいところですが、ぶりに入っているのであえて入れません。野菜をたくさん入れることで、野菜から出る旨みもしっかり出汁となります。ここにきのこ類やわかめなどの海藻類を加えれば、最強な献立となりますね!

ボリューム重視のがっつり献立

副菜:水煮コーンの落とし揚げ

コーンでがっつりおかずができるの……?それが、できるんですね。コーンの水煮を使った落とし揚げです。冷凍エビなどのむきエビを混ぜれば、さらにボリューミーになるでしょう。

ポイントは、衣を混ぜるときにサッと仕上げること。水を入れる量にも注目です。入れすぎないように注意しましょう。

副菜:春菊と鶏肉のサラダ

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

mikki_no

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう