王道がウマい♪ キャベツを使った「焼き餃子」の作り方

香ばしい焼き色がついた焼き餃子はお好きですか?市販の焼き餃子や冷凍餃子もおいしいですが、手作りした焼き餃子のおいしさは格別です!今回は、キャベツを使用した王道の焼き餃子レシピと、餡の具材を大胆にアレンジした焼き餃子レシピ5選をご紹介していきます。焼き餃子を思う存分ご堪能ください。

2019年10月21日 更新

王道がおいしい!焼き餃子(調理時間:30分)※肉餡を寝かせる時間は含みません

餃子をつまみあげるお箸と、餃子を盛り付けたお皿がある食卓

Photo by uli04_29

豚ひき肉、キャベツ、ニラで作る、王道の焼き餃子は、間違いのないおいしさ!パリッと焼けた皮と、キャベツの食感が楽しい餃子レシピです。肉餡をジューシーに仕上げるポイントも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

材料(約20個分)

餃子の材料を並べたテーブル

Photo by uli04_29

・餃子の皮……18~20枚
・豚ひき肉……130g
・すりおろししょうが……小さじ1/2杯
・キャベツ……100g
・ニラ……1/3束(約30~40g)

【肉餡に加える調味料】
・鶏ガラスープの素……小さじ1杯
・料理酒……大さじ3杯
・しょうゆ……小さじ1杯
・オイスターソース……小さじ2杯
・砂糖……小さじ1/2杯
・ごま油……小さじ1杯

コツ・ポイント

今回おさえておきたいポイントは下記の3つです。

・ひき肉をしっかり練る
・キャベツの水気を強く絞らない
・餃子を包んだらすぐに焼く

パリッと焼けた皮が香ばしく、キャベツのほどよい食感が楽しい、ジューシーな餃子に仕上がりますよ。

作り方

1. ひき肉を練って粘りを出す

ガラス製のボウルに入っているひき肉

Photo by uli04_29

ひき肉に粘りが出るまで練ります。片手でひき肉を握り、グーパーの動作を繰り返すと練りやすいです。

※手にひき肉の脂がつくのが気になる方は、使い捨ての調理用手袋をしてください。

2. ひき肉に調味料とすりおろししょうがを混ぜながら練る

ひき肉に調味料とすりおとししょうがを加えた様子

Photo by uli04_29

粘りの出たひき肉に、調味料すべてとすりおろししょうがを加えます。調味料の水気がなくなるまで、しっかり練りましょう。料理酒の量が多いため、ゆるめの肉餡に仕上がります。

3. 肉餡を冷蔵庫で1時間以上寝かせる

ひき肉の入ったボウルにラップをした様子

Photo by uli04_29

練り上げた肉餡は、冷蔵庫で1時間以上寝かせてください。ひと晩寝かせてもOKです。

※時間がなければ、省略可能です。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

uli04_29

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう