炒めるのがポイント!「キャベツと卵のスープ」の作り方・レシピ

キャベツと卵で、ほっこりとやさしいスープを作りましょう!調理師が教えるひと工夫で、シンプルだけどグッとおいしいスープに仕上げます。簡単時短レシピなので、朝食や夜食にもおすすめです。違う味付けのレシピもご紹介しますので、和洋中の献立に合わせられますよ。

2019年10月24日 更新

炒めてグッとおいしい!キャベツと卵のスープ(調理時間:15分)

キャベツと卵のスープ(斜俯瞰)

Photo by kii

キャベツの甘さと、卵のふんわりと食感で、ほっこりとやさしい味わいのスープです。キャベツを炒めることで、キャベツの青臭さやえぐみを飛ばして、甘さをグッと引き出しました。

シンプルな材料でパパッと作れるので、晩ごはんにはもちろん、朝ごはんや夜食にもぴったりな簡単時短スープですよ♪

材料(2人分)

キャベツと卵のスープの材料写真

Photo by kii

・キャベツ……2枚(100g)
・卵……2個
・水……400cc(2カップ)
・鶏ガラスープの素……小さじ2杯
・ごま油…大さじ1/2杯
・塩こしょう……適量

コツ・ポイント

キャベツと卵のスープ(真俯瞰)

Photo by kii

1. キャベツを炒めて、おいしさを引き出す

キャベツは、いきなりスープで煮るのではなく、ごま油で炒めてから煮ることがポイントです。キャベツを炒めることで、キャベツの青臭さやえぐみは飛ばし、甘さを引き出します。このひと手間で、グッとおいしいスープに仕上がりますよ。

2. 溶き卵は、煮立っているところに入れる

溶き卵をスープにいれる際は、スープの温度が大切なポイントです。スープの温度が低いと、卵に火が通るのに時間がかかってしまい、卵がスープに溶けてしまうのです。スープがにごってしまいますし、ふんわりとした食感に仕上がりません。スープをしっかりと煮立たせてから、溶き卵を入れてくださいね。

3. アレンジいろいろ

シンプルな味付けのスープですので、ベーコン、玉ねぎ、にんじんなどを入れてもおいしくアレンジができます。

味に飽きてしまったら、カレー粉をいれてカレー風味にしたり、ラー油をかけてピリ辛にしたりすれば、味変もできますよ♪
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

調理師 製菓衛生師 kii

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう