春の訪れを感じる「菜の花」料理20選!和え物から揚げ物まで大集合♪

春野菜を代表する「菜の花」を使ったお料理を20点ご紹介します。スーパーで見かけるけれど、食べ方が分からない。おひたしや和え物でしか食べたことがないという方は必見ですよ。サラダや炒め物、揚げ物など菜の花の新しい食べ方をご提案します!

2020年1月7日 更新

【和え物】菜の花の料理5選

1. 菜の花のからし和え

白い小皿に盛り付けた菜の花のからし和え

Photo by macaroni

菜の花の定番料理といえば「からし和え」ではないでしょうか?シンプルなお料理だけに、しっかり作り方をマスターしておきたいもの。菜の花はゆですぎるとくたっとしてしまうので、再沸騰したらすぐに冷水で冷ますのがポイントです。菜の花のほろ苦さとからしの辛みを味わいましょう。

2. 菜の花のツナマヨ和え

菜の花独特の苦みが苦手、というお子さんも多いですよね。ツナマヨ和えにすれば苦みがマイルドになり、ぐっと食べやすくなります。マヨネーズのコクがあるので、ツナ缶はノンオイルのものでもOK。意外なおいしさに大人もお箸が止まらなくなりそう。

3. 菜の花とにんじんの白和え

ほうれん草で作ることの多い白和えを、菜の花で春らしいひと品にアレンジしてみませんか?にんじんのオレンジと菜の花の緑、お豆腐の白がとてもキレイ。こっくりとした白味噌の風味が上品で、おもてなしにも喜ばれますね。

4. 菜の花とゆで卵のサラダ

華やかなサラダのレシピは、食卓に春を運んでくれます。ゆでた菜の花はグレープシードオイルとお醤油で和え、ゆで卵をたっぷり和えていただきましょう。薄味なので、菜の花の味もしっかり感じられますよ。サラダの色が映えるようにお皿にもこだわりたいですね。

5. 菜の花とオレンジの春サラダ

こちらはオレンジと和えた菜の花のサラダ。オレンジの甘酸っぱさと菜の花のほろ苦さが絶妙で、ありそうでなかった新しい味に感動です。見た目は洋風ですが、お醤油ベースのドレッシングで和食の献立にもぴったり。菜の花はさっとゆでて食感を活かすのがポイントです。

【炒め物】菜の花の料理5選

6. 菜の花の豚そぼろ炒め

ゆでて使うことの多い菜の花を、生のまま炒めてごはんに合う副菜に仕上げています。材料を順番に炒めて、塩コショウとお醤油で味付けするだけなので、あっという間に完成です。お酒のおつまみにしても、ごはんにのせていただいてもおいしいですよ。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

4575

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう