サクサクごぼう天の作り方。揚げ方のコツ&ごぼうの活用レシピ3品も!

ごぼうのささがきを天ぷらにした「ごぼう天」。サクサクとした食感にごぼうのいい香りが口の中に広がります。揚げたてをうどんやそばの付け合わせにしてもいいし、そのまま塩をまぶして、スナック感覚のおやつにもなります。ごぼうの地味な外観からは想像できない、食感と香りを楽しむひと品です。

2019年10月7日 更新

3. 小麦粉をまぶす

ささがきに粉をまぶした状態

Photo by cestalavie

大さじ2杯の小麦粉をふりかけて、ごぼうにまんべんなくからめます。

4. 天ぷら生地にごぼうをからませて油で揚げる

油で揚げているごぼう天

Photo by cestalavie

天ぷら生地のAの材料をすべてボウルに入れ、それに、3のごぼうをいれて、天ぷら生地をよくからませます。おたまを使って、適当な分量を静かに油に浮かべます。(油の温度は低めで設定してください)

5. 器に盛りつけて完成

揚げたてのごぼう天

Photo by cestalavie

弱火でじっくり揚げていきます。途中ひっくり返して、両面こんがり焼けたら完成です。

作るときのコツ

黒い皿に盛りつけたごぼう天

Photo by cestalavie

・水気はなるべくしっかりと切ること。水気が多く残ると、後からふりかける小麦粉でべちゃっとしてしまいます。

・揚げ油の温度は、弱火~弱中火くらいがGood!高い温度だと、すぐにこげてしまうので気をつけてください。
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

cestalavie

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう