パーティーで大活躍!「ほうれん草とベーコンのキッシュ」のレシピ

筆者も大好きなキッシュ。今回は、ほうれん草とベーコン入り生地から作るキッシュと、気軽に楽しむアレンジレシピ3選をご紹介します。朝食からおつまみやホームパーティーにも喜ばれ、気分に合わせて具を変えてみたり、まとめて作って冷凍保存もおすすめです!キッシュのある食卓愉しんでみませんか?

2019年9月24日 更新

生地から作る「ほうれん草とベーコンのキッシュ」のレシピ(調理時間:50分)

薄いグレーのプレートにカットして盛り付けたキッシュ。右横に黒いスレートのプレートに焼きあがったキッシュ

Photo by mari.everydayolive

パン代わりにワンプレートに盛り付けて朝食に。小さく切り分けておつまみやお弁当にもおいしいキッシュ。生地から作るのは工程が多くなりますが、まとめて作って切り分けて冷凍保存しておくのもおすすめですよ。今回は、フードプロセッサーを使って作るレシピをご紹介します。

材料(22cmパイ型 1台分)

丸いザルにほうれん草とベーコン、横にそれぞれステンレスのボウルに入った材料

Photo by mari.everydayolive

・ほうれん草……1袋
・ベーコン……50g

生地の材料

a. 薄力粉……150g
a. 発酵バター(有塩)……80g

アパレイユの材料

b. 卵……2個
b. 牛乳……40cc
b. ・塩……小さじ1/3
・生クリーム……60cc
・すりおろしチーズまたはピザ用チーズ……40g

※深さのある型の場合は、アパレイユの材料はすべて1.5倍に替えてください。

コツポイント

バターは発酵バターを選ぶと風味よく仕上がりますが、なければ一般的なバターを使用してください。

水分の多い野菜は炒めたあとに水気をしっかりと切ることで、アパレイユが薄まらず風味よく仕上がります。気分をあげたいときやおもてなしにはグリュイエールチーズをすりおろして使用すると、一層風味や食感よく焼きあがります。

下準備

・発酵バターは、1cm角に切り冷蔵庫で冷やしておく。
・ほうれん草は洗って3〜4等分の長さに切り、ベーコンは2cm幅に切る。
・型に分量外のオリーブオイルまたはバターを薄く塗り強力粉を振る。
・オーブン180度に余熱スタート。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mari.everydayolive

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう