和洋中!アレンジ自在の「ほうれん草鍋」レシピ12選

鉄分たっぷりのほうれん草を使った、人気の鍋レシピをご紹介します。毎日食べたいほどおいしいと言われる「常夜鍋」や、パーティーにぴったりなトマト鍋など、アレンジは無限大!疲れたときや、体を温めたい日に、ぜひ作ってみてくださいね。

2019年9月26日 更新

【和風】ほうれん草の鍋レシピ5選

1. 毎日食べたい!基本の「常夜鍋」

常夜鍋は、豚肉やほうれん草を煮てポン酢で食べる、ほうれん草の定番鍋料理です。「毎夜食べても飽きない」というのが名前の由来になっているほど、おいしさは太鼓判。つけダレをアレンジすることで、いろいろなバリエーションが楽しめます。

2. 豚肉とほうれん草で「コクうましゃぶしゃぶ鍋」

昆布出汁で作るほうれん草と豚肉の水炊き鍋に、白味噌とパルミジャーノを混ぜた濃厚なつけダレを合わせたレシピです。チーズだけでは重くなってしまいますが、白味噌・豆乳の和のテイストを加えることで深いコクが味わえます。

3. やみつき!「ねぎとほうれん草の明太子鍋」

ビタミン系の栄養素がたっぷり詰まった明太子を使った鍋レシピです。明太子から出るうまみが出汁の中に溶け込んで、ほうれん草や豆腐に絶妙にマッチ!塩分があるので、塩を入れすぎないように調整しながら作ってくださいね。

4. 食べだしたら止まらない「昆布茶香る湯豆腐鍋」

昆布茶ベースのだしに、生姜やみょうがなどの薬味系の食材を合わせた「湯豆腐鍋」。昆布ではなく昆布茶を使うので、短時間で簡単に作れるのがうれしいポイント。口の中にいれると、ほんのりと昆布のうまみが感じられます。

5. コクがすごい「ほうれん草と豚肉の豆乳みそ鍋」

やさしい甘さとまろやかさを感じる豆乳味噌スープの鍋レシピ。ほうれん草だけでなく、白菜、大根、ネギなど、野菜をたっぷりと使っているので、栄養バランスもバッチリです。締めはうどんやごはんではなく、蕎麦を入れてさっぱりといただくのがおすすめ!

【洋風】ほうれん草の鍋レシピ3選

6. 華やかさ満点!「サーモンとほうれん草のチーズ鍋」

和食が苦手な子供でもよろこぶこと間違いなしの、「サーモンとほうれん草のチーズ鍋」。加熱するととろ〜りと溶けるチーズが、ほうれん草やサーモンに絡みます。カリカリのトーストを添えれば、ランチやディナーに大満足のボリュームに!
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

donguri

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう