風邪をひいたらコレ!ぽかぽか「卵酒」の作り方&子どもも飲めるレシピ

「風邪には卵酒」ということを、どこかで聞いたことがある方もいらっしゃるのでは?今回は、ぽかぽか体を温めてくれる「卵酒」の作り方を紹介。さらに、卵酒の効果や子どもが飲みやすい作り方もチェックします。卵と日本酒の効果で、風邪を吹き飛しましょう!

2019年9月18日 更新

ライター : いとう まさと

フードライター / 食文化ライター

日本のもの・文化・食のおもしろさや良いところを伝えるべく、食分野や教育分野の記事を執筆中。日々、おもしろいもの、素晴らしいものを探しつつ、みなさまのお役に立てる情報をお届け…もっとみる

材料3つで手軽に作れる!卵酒の基本レシピ

Photo by tumu

まずは卵酒の基本的な作り方をチェックしましょう。おいしく作るコツは"卵と砂糖をよく混ぜること"と"温めた日本酒はゆっくりとすこしずつ混ぜること"。お好みで砂糖をハチミツに代えたり、牛乳を加えたりしてもおいしいですよ♪

材料(1人分)

・卵……1個 ・日本酒……150ml ・砂糖……大さじ1杯

作り方

1. 小鍋に日本酒を入れて火にかけ、アルコールを飛ばす

Photo by tumu

小鍋に日本酒を入れ、中火にかけます。1~2分煮立たせて、アルコール分を飛ばしましょう。そのあと火からおろしておきます。

2. 卵と砂糖をボウルに入れてよく混ぜる

Photo by tumu

卵をボウルに割り入れて砂糖を入れ、泡立て器でよく混ぜ合わせます。泡が立つまでよく混ぜましょう。

3. 2のカップに1をゆっくりと注いで混ぜる

Photo by tumu

2にアルコール分を飛ばした日本酒をゆっくりとすこしずつ注ぎます。のばすように混ぜ合わせたら、カップに注いで完成!

作るときのコツ

卵をよく混ぜる

卵をしっかりと混ぜることで、口当たりがなめらかになります。泡立て器で小さい泡が出るまでよく混ぜるとおいしく仕上がりますよ♪

特集

FEATURE CONTENTS