25. 火を使わないで作れる 4層の墓場ディップ

海外ハロウィンの味を再現した4層の墓場ディップ。こちらのレシピはパイ生地を焼いて作られていますが、クラッカーやクッキーでも代用できるそう。前菜におすすめのメニューです。

ハロウィンレシピを楽しもう!

いつもの料理になにか食材を使って顔をかたどったり表情を作ることで、ハロウィンのおばけたちができちゃいましたね。

主食、主菜、副菜と紹介しましたので、ぜひハロウィンパーティのレシピの参考にして楽しんでくださいね。
Photos:25枚
薄力粉やベーキングパウダー、ヨーグルトなどを混ぜて生地を作り、はさみで切れ込みをいれてから焼いたナン。
ゆかり、にんじんのすりおろし、すり黒ごまで色づけしたごはんでアボカドとサーモンを巻いた巻き寿司。
牛乳にパックラップを敷き、酢飯を入れてかたどった上にサーモンや錦糸卵、チーズなどでおばけを作ったモザイク寿司。
山芋や甘酒、白味噌で作ったホワイトソースと鶏肉や玉ねぎなどの具材をくり抜いたかぼちゃに入れて焼いたまるごとグラタン。
紫キャベツ、えのき、鮭を炒め、ゆでたパスタを投入したら市販のパスタソースを絡めモッツアレラチーズでおばけを作ったパスタ。
お皿に盛られた紫キャベツとツナのパスタ
お皿に盛りつけられたたくさんの洋風ハロウィンむすび
鶏肉、しめじ、玉ねぎ、かぼちゃが具材で牛乳にナツメグやシナモンを加えて煮込んだかぼちゃのシチュー。
ソテーした鶏肉にマッシュしたかぼちゃ、切り込みを入れたチーズをのせてオーブンで焼いたチキンソテー。彩野菜で囲んだひと品。
加熱したかぼちゃを潰し、炒めた玉ねぎやひき肉混ぜ、パン粉や粉チーズをかけてオーブンで焼いたコロッケ。
かぼちゃのペーストをひき肉で包んで焼いたハンバーグとごはんをラップで成形してから共に顔をかいたおばけプレート。
ケチャップや赤ワイン、中濃ソースで作ったソースを手の形に切って焼いた豚肉と餃子の皮(爪)にからめたポークソテー。
黒い器に盛られたおでんとミイラ
器に盛られたステーキ肉とピクルスのトマト煮とパン
一覧でみる
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS