メインに作りたいハロウィン料理24選! 盛り付け方も要チェック♪

かぼちゃを使った料理がメインと思われがちなハロウィンレシピ。実はハロウィンを盛り上げるレシピはそれ以外にもたくさんあります。たとえばハロウィンカラーを取り入れてみたものや、デコレーションでアレンジしてみたものなどなど。今回は誰でも作れる雰囲気バッチリのハロウィン料理を集めました♪

2019年8月27日 更新

グラタン・ドリアのハロウィンレシピ4選

1. 丸ごとかぼちゃのカレークリームドリア

かぼちゃをまるごと使ったこちらのドリア。小さいお子さんも大好きなカレー味に仕上げたクリーミーなドリアをかぼちゃの器に詰めて、見た目も豪華に仕上げています。

ホワイトソースを作らなくてもかぼちゃのほっくり感があるのでコクはバッチリ。チーズをたっぷりのせてこんがり焼いて、アツアツを器ごとめしあがれ。

2. かぼちゃゴロゴロミートグラタン

大きめにカットしたかぼちゃがゴロゴロと入ってボリューム満点!かぼちゃのホクホク食感を存分に楽しめるミートグラタンです。ミートソースにはお肉だけでなく野菜の出汁を使っているので旨味たっぷり。

とろけるチーズと一緒に口に運べば、旨味と野菜の甘みなど、いろんなおいしさが広がります。

3. トースターでトロトロ。まるごとかぼちゃの山芋グラタン

かぼちゃの中にグラタンを詰めて焼いたもの、周りに砕いたナッツが散らばっている

Photo by macaroni

調理時間:30分

【材料(2人分)】
・かぼちゃ(小さめサイズ)……2個
・鶏もも肉……150g
・玉ねぎ……1/2個
・しめじ……30g
・山芋……150g
・とろけるチーズ……50g
・塩麹……大さじ2杯
・みりん……大さじ1杯
a. 白みそ……小さじ1杯
a. 甘酒……大さじ1杯
a. 豆乳……100cc
・サラダ油……大さじ1杯

出典: macaro-ni.jp

白味噌や甘酒などを使って和風の味付けに仕上げたグラタンです。すりおろした山芋で作ったホワイトソースは独特のトロみとクリーミーさがあり、やみつきになるおいしさ。

かぼちゃの器に詰めればハロウィンにもピッタリですね♪ かぼちゃは小さめサイズを使うと火の通りが早く、皮もやわらかく食べやすいですよ。

4. 大人ハロウィン♪ ハロウィンカラーなポテトグラタン

オレンジ、紫、赤、黒とハロウィンカラーを全部使った雰囲気バッチリなこちらのポテトグラタン。かぼちゃ、紫芋、ビーツ、ブラックココアパウダーを使って色をつけ、ハロウィンカラーをそろえています♪

コロンとまるい形もキュートで、食卓にだすだけで場がにぎやかになりそうですね。味付けはそれぞれチーズやマヨネーズなどを使って変化をつけているので、最後まで飽きずに食べられるひと品です。

カレーのハロウィンレシピ4選

5. ミイラ男のチーズハンバーグカレー

存在感ばつぐんなミイラ男がカレーの中から登場! ハンバーグにチーズやオリーブの実などで顔を作り、真っ黒なカレーと一緒に盛りつけたひと品です。

ハンバーグとカレーの組み合わせは、お子さんもよろこぶこと間違いなし。ハンバーグがアツアツなうちにチーズをのせてチーズを少しとろけさせると、よりリアルな仕上がりになります。

6. ハロウィンオバケカレー

こちらはライスの上にかわいらしいオバケを登場させたハロウィンカレーレシピです。ハムやチーズなどでポーズを作ってあげるだけと作り方は簡単。

お隣に盛りつけるカレーはイカスミ入りの真っ黒なものにして雰囲気バッチリに。インパクトばつぐんの見た目ですが、魚介の旨味がたっぷりでお味も文句なしのひと品です。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

camel6808

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう