ライター : bluesheepmico

主婦 / インスタグラマー

ドーンとおかずを乗せたインパクト大なのっけ丼が、食欲そそる…と大人気!「おいしい」より「うまい!」が似合う、迫力満点の料理を召し上がれ♪

Photo by bluesheepmico

愛しボニチャン(BONIQ)で煮豚にチャレンジ!

Photo by bluesheepmico

何度かBONIQを使ってみてとっても優秀なのは良く分かりました。 ただ、それは鶏肉の話でしょ? さて、豚はどうなの?
▼前回、前々回のmicoさんのBONIQレシピ記事
それもバラではなくてロース。 以前、ロースの煮豚を普通のお鍋で作って、美味しい厚紙みたいになった経験のある私。さぁ!全幅の信頼をおく、愛しのボニちゃん任せましたよ~! 何と!BONIQ調理8時間! 下ごしらえから、寝かせるのを入れて4日かかって完成しました。

Photo by bluesheepmico

たまにはじっくり時間をかけてお料理するんですよ。 美味しいタレと合わせてみてちょーだい。

「煮豚」の材料

Photo by bluesheepmico

豚肩ロース 850g 塩 適量  胡椒 適量 オリーブ油 大さじ1 (漬け汁) ★長ネギの青い部分 2本分 ★ニンニク 3片 ★生姜 1かけ ★鷹の爪輪切り 2本分 ★水 250cc ★酒 100cc ★出汁醤油 100cc ★砂糖 大さじ5 蜂蜜 大さじ1 (長ネギのナムル) 長ネギ 1本 塩 小さじ3分の1 胡麻油 大さじ1

「煮豚」の作り方

1. 豚肉はフォークで全体に穴を開けて塩、胡椒をして30分くらい置く。

Photo by bluesheepmico

2. ニンニクは縦半分に、生姜は薄切りにして、ネギの青い部分は握って潰す。
3. お鍋に★を入れて15分くらいコトコト煮る。
4. フライパンにオリーブ油をひき、豚肉の表面をこんがり焼く。

Photo by bluesheepmico

5. ジッパー付きポリ袋に漬け汁とお肉を入れて、あら熱が取れたら、冷蔵庫で時々上下を返しながら一晩保存する。

Photo by bluesheepmico

6. 一晩たったらポリ袋を真空にして、

Photo by bluesheepmico

BONIQを63度/4時間にセットしてスイッチON!
7. あら熱が取れたら、また冷蔵庫で上下を返しながら、一晩保存する。
8. 再度同じ設定で、BONIQで調理する。
9. 長ネギは芯を取り除き細切りにして水にさらす。
10. 長ネギの水分を良く絞り、塩、胡麻油を加えて和える。
11. 漬け汁の長ネギ、ニンニク、生姜を取り除き、アクをすくって蜂蜜を加え、フライパンでトロリとするまで煮詰めてタレにする。

Photo by bluesheepmico

12. お肉を切って、タレをかけ、長ネギのナムルを添えれば完成。

ボニちゃんはやっぱりお利口♪

Photo by bluesheepmico

出来上がりのお肉をつついてみる。何か……そんなに柔らかそうじゃない。やっぱり肩ロースはボニちゃんでも無理だったか。 と思いきや… 一口食べてビックリ! 厚紙じゃない……超しっとり。 お店のみたい……と言うと、母がお店のより美味しいと言ってくれた。 やっぱりボニちゃんはお利口さんでした。 ご飯にも、おつまみにもラーメンに乗せても最高です! 良かったら試してみて下さいね。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS